スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出られなくなっちゃった…

昨日、いつものようにモニターで二階の様子を見ると、ベッドにチロがいなかった。
また目が覚めてウロウロしているのかなと思ったが、
いつまでたっても姿が見えない。
慌てて二階へ行くと、チロは人間用のベッドに下に這いつくばって、
出られなくなっていた。
どういうわけか狭い隙間に入り込んでしまい、動きが取れなくなったらしい。
なんとか手を伸ばしてチロを押し出した。
こんなことは初めてだ。
また同じことが起きるようなら、何か対策を考えなくては。

この数ヶ月で、急激に足腰が弱ってきたように感じる。
特に寝起きは長く立っていられない。
今や腎臓よりも、こちらの方が問題かもしれない。
毎日できるだけ歩かせているし、
グルコサミンなどのサプリメントは飲ませているけれど、
衰えを遅らせるのはもう無理なのだろうか。
ヨロヨロしているチロを見るのはとても切ない。

DSCN0520.jpg
こんなふうに、すぐへたりこんでしまう

DSCN0543.jpg
もっとも、オヤツ奪取のためなら、これほどの脚力を発揮するのだが

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

電気代が~!

今月の電気代のお知らせが来た。
なんと12000円!
去年の同じ月の二倍近い。
覚悟はしていたが、これほど高いとは…。
チロが寝ている寝室はほぼ一日中エアコンつけっぱなしだし、
そのエアコンは十年もので省エネとは無縁だから、仕方がないのか。
おまけに猛暑の年は秋が短くて厳冬になるらしい。
寝室の暖房器具は、恐ろしく電気を食うデロンギヒーター。
早めに何か対策を考えた方がいいかもしれない。
ああ、チロが昼間は一階で寝てくれれば、すべて解決するのに…今さらムリ?

_IGP3400.jpg
すみませんね、金食い虫で……あ、ハナミズが……


にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

ねーむれ~、ねーむれ~

昼間、サンポとゴハンを済ませると、チロを二階のベッドに連れていく。
そして寝たかどうかをベビーモニターで確認。

_IGP3622.jpg
たいていはこんなふうにコテンと寝てくれるのだが、
たまになかなか寝つかない時がある

_IGP3638.jpg

_IGP3635.jpg

_IGP3636.jpg
寝たかと思うとまた起き上がり、ベッドのまわりを歩きまわる

あまり長くウロウロしている時は、私も二階へ行って、自分のベッドに横になる。
そしてチロのベッドがある方を向き、目を閉じて寝たふりをする
(このとき、私自身が昼寝の誘惑に打ち勝つのが至難の業)。
薄目を開けて見ていると、チロはじーっと私を見たあと、自分のベッドに入って伏せる。
それからだんだんと力を抜いて、ゆっくりと眠りに入る。
どうやら「飼い主が寝た」→「自分も寝なくては」と思うらしい。
チロがぐっすり眠ったのを確認したら、私はそーっと起き上がって部屋を出る。
「寝かしつけ」はけっこう楽しい。

DSCN0547.jpg
おやすみ、よい夢を……


にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

シーソーpH

今日は尿検査の日。
尿比重は1.026で前回(1.022)より上がっていたので、まずまず。
顕微検査も異状なし。
ありがたいことに、腎臓クンは頑張ってくれているようだ。

ところが、pHがまた7に上がってしまった。
まだ結晶などは見られないものの、
結石の危険性を考えると、5.5~6.5に抑えたい。
一時期は下がりすぎ、今度は上がりすぎ。
適正値で安定しないのが悩ましい。
でも毎日それなりに元気に過ごせているのだから、
贅沢を言ってはいけませんね。

_IGP3953.jpg
これは日曜日の散歩のオシッコ中。
正面から見ると、なかなか笑える格好だ

_IGP3961.jpg
珍しくカメラに向かって牙をむく。実に憎々しい顔である。
でも、こういうことをする時は元気な証拠

_IGP3974.jpg
この時期の夕方、公園には多数のコウモリが飛び交っている。
かなりの低空飛行をしているので、
こちらの頭にぶつからないかとハラハラするのだが、
そんなまぬけなヤツはいないらしい


にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

違いのわかる犬

チロはパンが大好きだ。
人間用のパンは塩分が多いので、小指の先ほどのかけらしか与えないが、
それでもトースターでパンが焼ける香りがすると、チロはソワソワしはじめる。

高級ベーカリーのパンなら狂喜乱舞。
コンビニの菓子パンでもそれなりに喜ぶ。
そんなパンをこよなく愛するチロが、唯一口にしなかったもの。
それは某大手ハンバーガー・チェーンのパンである。
これだけは絶対に食べなかった。
私も特にそこのハンバーガーが好きなわけではないのだが、
「犬も食わないパンなのか…」と思うと、
ますます足が向かなくなってしまった。

そのパンの何がいけないのか、
チロのご意見をぜひ拝聴したいものだ。

_IGP3909.jpg
犬の味覚を見くびっちゃいけません

_IGP3945.jpg
おいしいパンを食べれば、この笑顔!


にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村
プロフィール

さと

Author:さと
犬の名前:チロ
年齢(推定):15歳♀
出身:不明
持病:白内障、腎不全、肝不全、心不全
彼氏:あり
座右の銘:石橋は叩いて渡れ
嫌いな言葉:天真爛漫
夢:肉まんを一個丸ごと食べること

2011年7月3日永眠

最新記事
カレンダー
07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。