スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

放り込み成功

みなさんの予言通り、今やもう毎朝、私のベッドで寝ているチロ。
おかげで私の体はガチガチで寝不足、枕と布団もすでに香ばしいような……。
でも明け方に目を覚まして、自分のベッドでプルプル震えているチロを見ると、
ほうっておくわけにもいかない。
いっそ私が目を覚まさなければいいのだが、なぜか必ず起きてしまう。
チロが念力で起こしているとしか思えない。

そこで休日の朝、おもむろにオヤツ係の布団をまくり上げ、
チロを放り込んでみた。

DSCN0996.jpg
……三秒で寝た

DSCN0999.jpg
完全に熟睡し、このまま二時間動かず

DSCN1005.jpg
暖かければ、誰の布団でもいいらしい

私と一緒に寝たいわけじゃないのね~可愛くないヤツ、と舌打ちしつつも、
たまに添い寝役を代わってもらえればありがたい。
おそらく冬のあいだじゅう、朝方はこの状態になりそうなので。
やれやれ……。

DSCN0997.jpg
「……ニヤリ……」


にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

寒さもなんのその

こう寒くては外での食事は少々ツライが、
週に一度のお楽しみなのでやめられない。
チロにとっては脳への刺激にもなるので、
天気の良い日はできるだけ日当たりのいいベンチを選んでいつものブランチ。

_IGP6805.jpg
「あ~ん」と大口を開けて、ササミが放り込まれるのを待つ

_IGP6854.jpg
ひとしきり食べて体が温まると調子が出て、笑顔になってくる

_IGP6855.jpg
あら、そのままアクビになっちゃった

_IGP6871.jpg
恒例の肉まんをもらえば……

_IGP6877.jpg
さらに笑顔に!

_IGP6858.jpg
急に少し走り出したので、カメラマン対処しきれず

_IGP6890.jpg
のあいだの猫さんが待ち構えていた。
もう完全にこちらを覚えてしまったらしく、
私を見るなり「ニャ~ン」とカワイイ声でおねだり

_IGP6892.jpg
仕方がないので、またチロのジャーキーを献上。
この様子をチロは少し離れたところからじっと見ていた

_IGP6898.jpg
またオヤツを取られたせいか、いきなりカメラに向かって怒る!

_IGP6901.jpg
ひとしきりカメラに因縁をつけて気が済んだあと、家路へ。
陽光がまぶしくて変な顔になっちゃってます

_IGP6922.jpg
おうちの庭で運動中の、恋人K氏にも会えた。
門越しなのに、チロのニオイで気づいたのか、K氏はオシッコをジョ~ッ。
チロもキュンキュンと鳴いて、愛を確かめ合っていた

_IGP6907.jpg
この日、最後に撮った写真。
チロは足しか写っていないけれど、
なんだか「一緒に歩いてる」感じが出ていて、
お気に入りの一枚になりました


にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

チロ、ケーキを買いに行く

今日はチロも体調が良さそうだったので、
散歩のついでに一緒にクリスマス・ケーキを買いに行った。
例によって、うちから歩いてすぐのところにある「スリードッグベーカリー」。

101225_165735.jpg
見ているだけで楽しいショーウインドー

101225_165607.jpg
お店の看板犬、アルくんが出迎えてくれた。
このあとアルくんはしきりにチロのニオイを嗅いでいたが、チロは無反応。
いきなり知らない所に連れていかれ、ボーッとしていた。
年を取ってから、未知の場所は苦手である

101225_165625.jpg
さて、どのケーキにしようかな~と私が悩む横で、チロは遠い目

101225_165722.jpg
立っているのに疲れて尻餅。
「……もう帰りたいんですけど……」

DSCN1041.jpg
というわけで、クリスマス・ケーキとクッキーを購入。
うしろのクリスマス・カードは神戸に住む姉一家が送ってくれたもの。
たくさんのわんこサンタが可愛い

人間用のケーキは、もう大きいホールしか売っていなかったので、
とても食べきれないから普通のカット・ケーキをふたつ買ってきた。
そっちのケーキの方が美味しいということを、
くれぐれもチロに気づかれないようにしなければ!


にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

血液検査&ワクチン

気が重いことは年内に済ませてしまおうと思い、
今朝は血液検査とワクチン接種のため病院へ。
チロ自身を病院へ連れていくのは約半年ぶりだ。

DSCN1013.jpg
いつもの通り、診察待ちの犬猫で満員。
狭い待合室にいるのはストレスなので、病院の前にある公園をウロウロ

DSCN1011.jpg
「なんか知らないニオイがする……」

DSCN1022.jpg
すでに不穏な空気を察しているので、このどんよりした顔。
待ち時間が長いとますますチロが暗くなるので、
本当は早く済ませたいのだけれど、
結局全部終わるまで1時間半くらいかかってしまった

さて、肝心の検査結果。
尿比重は1.022(前回1.023)で、また下がってる…。
1.025→1.024→1.023→1.022、
と微妙に下がり続けているのが気になるが、
先生は「これくらいなら、まだそんなに気にしなくていい」とのこと。
pHは5で前回と同じ、これは良かった。

体重も落ちていた。
半年前は8.14キロだったのが、今回は7.76キロ。
家でも計っているので予測してたとはいえ残念。
でも、体重が少ない方が足腰には負担にならないので、
それがせめてもの慰め?

次は一番心配だった血液検査結果。
ALPが前回272から444に上がっていた。
これは肝臓機能の数値で、444は基準値を超えている。
ただ先生は「1000を超えるまではとりあえず様子見」だそう。
腎機能を示すBUN、これも前回29だったのが35.6にアップ。
でもクレアチニンは、前回2.0だったのが1.4に下がった!
1.4ならギリギリ基準値なので、これは万々歳だ。
実際、1.4はこれまでで一番低い値なので、嬉しい!
先生はBUNよりクレアチニンの値の方を重視するということで、
「まずまずの結果と言っていいと思います」。
ああ、よかった~!!

今回は採血にとても時間がかかった。
最初、後ろ足から血を採ろうとしたのだが、
左右とも血管がうまく見つからず、結局前足から。
人間も年をとると血管が細くなって採血しにくくなるが、
ワンコも同じらしい。
時間がかかった分、最初はおとなしかったチロも、
途中から「アオ~ン、アオ~ン」と泣き始めてしまった。
採血後に今度はワクチンを打ったが、これは一瞬だったので問題なし。
やれやれ……。

というわけで、とりあえず大きな問題はなく、ほっと一安心。
無事に年を越せそうです。


にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

田舎の子

愛犬の服を手作りされているみなさんを見習って、
私もチロのセーターを編んでみた。

DSCN0986.jpg

毛糸代、1000円也。
確かに買うより安い。
でもなんかスカスカで、あんまり暖かくなさそう…。
もっと太い毛糸で編むべきだった?

DSCN0994.jpg
当然、チロは別に嬉しくなさそう

首回りをもっと詰めた方が良かったかもしれない。
目の数もテキトーに編んでしまったので、お腹の部分もダブダブだ。
もう少し体にピッタリしたセーターをイメージしていたのだが、
実際に編んでみるとなんか違う。

きわめつけは、このセーターを着たチロを見たオヤツ係の一言。
「……なんか田舎の子みたい……」
やっぱりチロの服は買った方がいいかも。


にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村
プロフィール

さと

Author:さと
犬の名前:チロ
年齢(推定):15歳♀
出身:不明
持病:白内障、腎不全、肝不全、心不全
彼氏:あり
座右の銘:石橋は叩いて渡れ
嫌いな言葉:天真爛漫
夢:肉まんを一個丸ごと食べること

2011年7月3日永眠

最新記事
カレンダー
11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。