スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肝腎心

午前中、病院へ行ってきた。
例によって混んでおり、仕方なく外で待機することに。

DSCN1406.jpg
意識を飛ばして現実逃避中

これまた例によって何とか血管を見つけ、採血。
血液検査の結果、まずは良かったことから。
肝機能を示す値は大幅に改善されていた。
先月の退院時、GPTが211だったのが33(正常値)に。
ALPも1735だったのが444。
こちらは正常値よりまだ高いが「一ヶ月でこれだけ下がれば御の字」とのこと。
念のため、あと一ヶ月薬は飲み続けることになったが、
とりあえず肝臓の方は今のところ心配ない。

そして昨日の発作のことを獣医さんに説明した。
発作の症状と、触診すると脈拍が非常に弱くなっていることから、
多くの方のご指摘どおり「おそらく心臓です」とのことだった。
より正確に調べるには、入院して24時間の心電図ホルター検査をしてなくてはならないそうだが、
もう入院はさせたくないし、対処の方法は結局同じなので検査は断念。
そのため正確な病名はつかなかったものの、
「要するに心臓の機能が衰えている状態で、昨日の発作はいわば不整脈みたいなもの。
まあ老化現象のひとつですね」。
腎臓、肝臓ときて、次は心臓…まさに「肝腎心」。
そういう意味では、チロは正しく老いていると言えるかもしれない。
今後は軽めの強心剤を毎日飲ませることになった。
薬が4種類に増えてしまったが、仕方がない。
(いずれの薬もササミにくるんで飲ませているので、本人的には嬉しいかも)
まずは15日分の薬をもらってきたので、
それを飲み終わったら再度診察を受け、脈拍がどうなっているかを診ることになった。

DSCN1416.jpg
待合室に入ってからもメソメソと泣きっぱなし

そして血液検査の結果、腎臓の方の値も悪くなっていた。
BUNが20.9→40.9、クレアチニンも1.3→1.8。どちらも正常範囲内ではない。
獣医さんによると
「心臓の動きが悪くなったことで血流も悪くなり、腎臓にも悪影響を与えているのでしょう。
強心剤で血流が良くなれば、腎臓の方も改善されるかもしれません」。
チロは以前から腎不全対策として心臓病用の血管拡張剤を服用している。
これを飲んでいなかったら、もしかしたらもっと早く心臓の方もダメになっていたかも?

今後気をつけることは?と尋ねたら、「無理をさせないこと」。
でも、もともと無理などさせていないし、すでに無理がきくような体でもないわけで…。
つまり、できることは特にない、ということだ。
これからは、いつ発作が起きるかドキドキしながらの生活。
しかも季節は夏に突入し、心臓にとっては大きな負担になる暑さとの闘いになる。
獣医さんからも「発作を起こしてそのまま…という可能性も十分にありえます」と脅された。
でも考えようによっては、発作で逝くならそんなに長く苦しまずに済むんじゃないか、
その方がまだ救いがあるんじゃないか…などと人間たちは勝手なことを言いつつ、
帰路に着いたのでありました。

DSCN1423.jpg
「もうヘトヘトなんですけど…」
はいはい、おつかれさま、うちに帰ろうね


にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

何かの発作?

今朝の散歩中、いつもどおり排泄を済ませて歩いていたら、チロの様子がおかしくなった。
急に体がぐらりと傾き、力が抜けてグニャグニャに。
そのままアジの開きのような体勢で地面にへたりこんだ。
変な声で「キャン!」とひと声鳴き、脚がわずかに痙攣している。
突然のことでどうしていいかわからず、私はただあたふたするばかり。
30秒ほど(たぶん)その状態が続いたあと、
チロはハッとしたように目を覚まして起き上がった。

そのあとはまた歩き出し、足腰はいつも以上にヨロヨロしていたが、
とりあえず抱っこして帰宅。
顔つきははっきりしていたので、試しにゴハンを少し食べさせたら食べた。
嘔吐もなく、薬入りのササミにも食いついてくる。
そして夕方、また散歩に出たが、特に大きな変化は見られない。

一体なんだったのだろう?
前庭か?と思ったので確認したが、眼振はなかった。
でも、症状からして脳神経関係の軽い発作?

いずれにせよ来週初めに肝臓の方の血液検査をするつもりだったので、
少し予定を早めて明日、病院に行こうと思う(雨になりそうなので憂鬱…)。

最近はまた夜泣きがひどいうえに次から次へと問題が起こり、少々疲れ気味~。

DSCN1366.jpg
これは数日前の夜、たいやき(犬用)をくわえて逃げようとするチロ。
が、重すぎて途中で落としました。アホですね

DSCN1364.jpg
一階に下ろすと延々と歩き回っているので、
強制的にオヤツ係が寝かしつけようとするも、寝ないんだこれが…

DSCN1376.jpg
さんざん格闘して力尽きたひとりと一匹


にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

会員募集中?

今日の東京は最高気温28度。
日差しも強く、初夏のような暑さだった。
また老犬には過酷な季節がやってくる。
すでに今日はもうチロの呼吸が荒い。
家の中でもしょっちゅう転んで起き上がれずにジタバタするせいで、
よけいに体温が上がってしまうのだ。

今年は特に節電で、去年のようにエアコンをガンガン使っていいものか…。
でも命に関わる問題なので、家中の電気を節約しても、
チロの寝場所だけはエアコンをつけさせてもらうしかない。
なんとかできるだけ冷夏になりますように…と祈る今日この頃である。

さて、日曜日のチロ。

_IGP0503.jpg
これからブランチなので、精いっぱい愛想を振りまいている

_IGP0507.jpg
なんかこの顔、人間っぽくてキモチ悪くないですか?

_IGP0540.jpg
本人は機嫌よくウォーキング中だが、
背後にシリンジを手にした妖怪水やりババアが!

_IGP0581.jpg
公園の中は木がたくさんあるので涼しい。
夏のあいだはホームレスになって、公園の中に住みたいくらいである

_IGP0609.jpg
今日も出ました、ガオーッ!!

_IGP0642.jpg
この日は車で行かなかったので、帰りは抱っこ

_IGP0654.jpg
首のまわりのたるみが、もうすごいことになっている

_IGP0571.jpg
立っている状態でも、この有り様

タプタプと触り心地は良いのだけれど、
一体どこまでたるんでいくのだろう……。
なーちゃんとお散歩」のななさんと「たるみ友の会」でも結成しようか?
会員募集中~。


にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

ヒヤリとグサリ

先日、いつものようにチロの股間をフキフキしていたら、
オシッコが出るあたりに白い粘液状のものが付着していた。
これは……?
チロは避妊手術済みなので、子宮関係の病気はありえない。
とすると、まさかまた結石?!とヒヤリ。
翌日、あわてて尿検査へ。
その結果、オシッコはきれいで、粘液状のものは単なる分泌物とのこと。
ホッとしたものの、尿比重はやはり低かった。前回と同じ1.017。
前回はたまたまかも、という期待もむなしく、
やはり腎機能は低下していることが明らかになった。
残念だが、仕方がない。
今度はさらに水を飲ませるようにしなくては。

IMGP0307.jpg
まあ、それなりに元気だからいいか

その数日後の夜、ボーロをポイポイとチロの口に入れていた時のこと。
指を抜くタイミングを誤ってしまい、犬歯が私の中指にグサリと刺さった。
思わず「イデデデデ!!」と叫んでしまうほどの痛み。
ちょうど爪のきわに食い込んだようで、爪と皮膚のあいだから見る見る血が~。
でも、モロに皮膚だったら穴があいていたところだ。
それでもその夜はズキズキと痛くて、よく眠れなかった
(鎮痛剤をのんでおけばよかったのだが)。

そして翌日は内出血でこんな状態↓

DSCN1339.jpg
茶々とおひるね」の松の実さんを真似してパチリ。
ボケてますが…

爪の下の黒ずみはいまだにそのまま。
しばらくは指先が痺れたような感じも消えなかった。
老犬とはいえ、恐るべし、犬の咬み傷……。

IMGP0330.jpg
「わたしのせいじゃないもんね、ケケケッ」


にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

お楽しみは終了~

連休最終日はいつもの公園へ。
けっこう暑そうだったので、行き帰りは念のため車にした。
そうして正解。
いざ行ってみると相当暑く、
歩きだったら帰り道はずっと抱っこになるところだった。

_IGP0383.jpg
ブランチの準備に取りかかる下女と、それを監視する王女様

_IGP0389.jpg
食後はウォーキング

この場所は公園の一画にある区民向けの貸し農園で、
小さな畑のまわりがフェンスで囲われている。
そしてなぜか休日は閉園しているため、人はほとんど入ってこない。
なので、こうやってリードを外して少し歩かせている。
滑らないので良い運動になるし、
もう走ることはできないので危険はない。

_IGP0422.jpg
せっかく気分良く歩いているのに、ときどき下女が運動の邪魔を!
そんなに迷惑そうな顔しなくても……

_IGP0412.jpg
歩き疲れました

_IGP0417.jpg
この顔、何かに似ていると思ったら、シロクマだ……

さて運動も終わり、オヤツ係はこの近くのコンビニへ。
そう、肉まんを買うためである。
ところが、以前宵待さんにもコメントで指摘されたとおり、
なんと肉まん販売は4月いっぱいで終了!

_IGP0443.jpg
しようがないので人間用のアイスだけ買って戻ってきたオヤツ係に、
満面の笑みを見せるチロ。
コンビニ袋の中に肉まんは入っていないことを、チロはまだ知らない……。

今後はやはりスーパーで肉まんを買っておいて、家から持参するしかなさそうだ。
もっとも、暑くなってくると肉まんはあまり食べたくないのだが
(だからコンビニでも売らないわけで)。

チロよ、コンビニの肉まんが食べたければ、秋まで元気で頑張るのだ!


にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村
プロフィール

さと

Author:さと
犬の名前:チロ
年齢(推定):15歳♀
出身:不明
持病:白内障、腎不全、肝不全、心不全
彼氏:あり
座右の銘:石橋は叩いて渡れ
嫌いな言葉:天真爛漫
夢:肉まんを一個丸ごと食べること

2011年7月3日永眠

最新記事
カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。