スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

素晴らしき哉、加齢!

チロは昔、何かというと驚いている犬だった。
電子レンジが鳴ればびっくりし、
建設現場のブルーシートが風にあおられただけで震え、
飼い主がちょっと勢いよく椅子から立ち上がるとビビり、
果ては固いオヤツを自分が噛んだ音におののいていた。
(でも、大抵の犬が苦手な雷はなぜか平気。チロの七不思議のひとつである)

よく「驚いて飛び上がる」という言い方をするけれど、
文字通り驚いて30センチくらい飛び上がる姿はかなり笑えた
(本人にとっては笑い事ではないのだが)。
こんなに毎日驚いてばかりいたら心臓に負担がかかり、
早死にするのではないかと思ったが、とりあえずその予想は外れたようだ。

ここ最近、チロはあまり驚かなくなった。
経験を積んだからというより、加齢によって五感が鈍り、
外部刺激に対して鈍感になったからではないか。
白内障で視界も悪くなったし、耳も遠くなっている。
周囲の動きや気配を感じる力も衰えた。
でもそのおかげで、コワイものがあっても気づかない鈍感力が身についたのだろう。
以前はしょっちゅうだった神経性の下痢もまったくしなくなった。
だから、チロにとってはいたって平穏な日々。
老いるというのは、悪いことばかりではないのですね。

気配に鈍感になったとはいえ……
_IGP0831.jpg
寝ているチロにそーっと近づいて写真を撮っていると……

_IGP0826.jpg
たいてい気づかれます。
そこまで鈍ってはおりません、失礼な!


にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

チロちゃんと同じ、耳は遠くなって目も白内障で良く見えなくなって、
でも、本犬は、まったく気にしてないようで、まったり暮らしてます。
チロちゃんは、さとさんの所に来る前、相当怖い思いしたのかもしれませんね。
でも、さとさんちの子になれて、幸せですね。
寝てる所を写真撮ってると直ぐ気づかれます。

Re: No title

nonkimamaさん、コメントありがとうございます。
そうですね、犬自身は「わたし、老けたわ~」と落ち込んだりしないですもんね。
老化を気にするのは人間だけなのでしょう。

やっぱりチャコさんも写真に気づきますか~。
「なにしてるのかしら?」と思っているのかな。
動物の写真を撮るのって、ほんとに難しいですよね。
プロフィール

さと

Author:さと
犬の名前:チロ
年齢(推定):15歳♀
出身:不明
持病:白内障、腎不全、肝不全、心不全
彼氏:あり
座右の銘:石橋は叩いて渡れ
嫌いな言葉:天真爛漫
夢:肉まんを一個丸ごと食べること

2011年7月3日永眠

最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。