スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悩ましい手作りゴハン

今、チロのゴハンは一日三回。
メインはウォルサムの腎臓サポートだが、毎朝チェックしている尿pH値次第で、
ロイヤルカナンのpHコントロールや、
ナチュラルハーベストのローフォスフェラスを食べさせている。
ただ、どれもチロ自身は好きではないので強制給餌。
なので、そればかりではあまりに味気ないと思い、
二日か三日に一度くらい手作り食を与えている。

手作りと言っても、超簡単。
●雑穀ご飯
●カボチャ、ニンジン、ジャガイモ、キャベツなどをチンしたもの
●小豆を煮たもの(まとめて煮て製氷皿に分け、冷凍したものを解凍)
●鶏肉か魚(サケかイワシ)
以上を混ぜるだけ。
でも、普段の療法食がよほどマズイからか、チロはガツガツ食べてくれる。
以前は何を出しても食べてくれなかった時期があるので、
自分で完食してくれる姿を見るのはとても嬉しい。

手作りをするにあたって、腎不全に良い食材は何か?
ネットや本でいろいろ調べたが、諸説があって悩ましい。
例えばサツマイモは好ましいと書いてあるかと思えば、
リンを多く含むので腎不全には良くないという意見もあり、一体どっちなんだ?
ササミもしかり。
獣医さんの間でも意見が様々で、どれを信じていいのか悩んでしまう。

本当は療法食オンリーにするのがベストなのだろうけれど……。

_IGP5327.jpg
「なんでもいいから、とにかく美味しいものをお願いします!!」


にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

チロちゃん手作りご飯よほど美味しいんだね♪
腎不全の事がやはり一番に考えなければいけないし。チロちゃんアレルギーはなかったんでしたっけ?
ななはphコントロールの缶詰めだけで充分喜んでますが(^^ゞお魚はいいですからね。チロちゃんの顔が毎日でもください!と訴えてますね~( ´∀`)/

No title

チロさん 美味しい物は 時々だから 美味しい!って思うのよ~
オバちゃんなんか 週に1度くらいよ~ 美味しい物(涙)

なんでも食べてくれるワンコは ラクですが
BOSSも食べない子!っていうか 食に興味が無いのか?
グルメなのか? 大食いじゃないだけなのか?
食べ物は 若い頃から 苦労しました。
少しボケて食べてくれるようになってからは ラクでしたけど。

チロさん なんでも良いから~って 出されたもの 食べてみたら
いかがでしょうか? 時々で良いですから~

うーん、食事のことは悩ましい問題ですね。
美味しいものを食べさせたい親心…
確かに、ささみも医者によっては言うことが違ったり。
青魚はダメと言う先生もいたり。

ネットもいろいろ違うことが書いてありますね。わんこ用のきちんとした食事が間違いないのでしょうけど。
たまには、美味しいもの食べさせたい気持ちよくわかります。
自分で選んでなんでも美味しいものが食べられる私たちはその幸せに感謝しなければいけませんね。
いろいろ工夫してチロちゃんが美味しく食べられるもの頑張って作ってあげてくださいね(^^)

No title

私も茶々の腎臓が悪化していった時はかなり落ち込み、
いろいろと調べたりもしました。
調べれば調べるほど食べるものがなくなっていく!
医者は「あれもダメ、これもダメ」とは言うけど、
「○○は良い、△△なら、ま~大丈夫」とは言ってくれず、
ブチ切れた私は「じゃ、何を食べさせて良いんですか?」
(療法食のみでは絶対食べなかった茶々)
と聞くと、一言「ごはん」って。
その頃、茶々はまだボケていなくて、いわゆるご飯(お米)を
食べなかったんです。
鳥ガラ買ってきて出汁とってスープを寒天でゆるく固めて
療法食のドライにまぶしていました。
それでも、チロさんと一緒で強制給餌でした。
一月、茶々との関係が悪化するほど、食事の度に
お互いフラストレーション100を続けて、数値は劇的によくなったけど
お互い心身ともに疲れきって、もの凄~くゆるいコントロールに変えました。

茶々の年齢からいってももう食べたいものを食べさせても良いだろうと。
アレルギーでカユカユは茶々も可哀そうなので、それ以外のものは
カボチャだろうと、イモだろうと、なんでもOKです。

チロさんも美味しい食事が良いですよね。
今度の手作りフードを心待ちにしてください

No title

日本の獣医学はアメリカより10年遅れてるって言いますよね。
私のブロ友さんでアメリカ在住の日本人で
動物の栄養学を勉強した人がいらっしゃいます。

ま~全面的に教えてもらったとおりに
できるかどうかは別にして~尋ねてみたらいかがですか?
気楽に参考程度に!

Gumiさんのブログです。
http://blog.goo.ne.jp/cusick

No title

チロちゃんも療法食はあまり好きじゃないんですね。
手作り食難しいですけれど、喜んで食べるなら週2~3日は
大丈夫ではないでしょうか。
チャコはお肉食べると数値が上がってました。
玄米粥と納豆で通せば良かったと今は後悔してます。
小豆は良いみたいですね。
獣医の意見も色々で悩みますね。

No title

チロさ~ん♪ ななです。
ぐっと寒くなりましたね。
私も膀胱炎対策のドッグフードを食べてやってます。(笑)
それにささみと、納豆混ぜられて。。。毎日それじゃぁ飽きるっちゅうねん(怒)
でもまあ、愛は感じるので、、、
チロさんは、手作りごはんがあるから、いいなぁ~

                      ななより

No title

そうなんですよね~。
私もガン細胞が活発化しないような食事にしたいのですが、
本やネット、獣医師の意見もバラバラで、どれが正しいのやら。。。
癌には、一番は糖質はぜったいにダメ。
タンパク質もダメ。炭水化物もダメ。脂質は癌の栄養にはならない。
とは言うものの、病院の先生によって、「たんぱく質はダメ。穀物は控え目に。」とか、
「たんぱく質は良い。穀物はダメ。」とか、
言っている事が正反対。。。
そして、ネットや本にもどっちも書いてあるんです。。。
仕舞には、栄養学の本まで見ちゃいましたよ。。。
チロ氏、体に良い物たくさん食べて、長生きして下さいね~!

Re: タイトルなし

ななチロママさん、コメントありがとうございます。

チロはアレルギーはないのです。
配慮しなくてはいけないのは腎臓だけですね。
ななさんはpHコントロール、お好きなのですか。
チロにもpH値が高いときは食べさせているんですけど、
腎不全の子にとっては塩分がちょっと多いんですよね…。
魚は北方で獲れるものがいいらしいので、
主にサケをあげています。

Re: No title

BOSS母さん、コメントありがとうございます。

ええ~美味しいもの週に一度なのですか?
それってカレーのことでしょうか?(笑)

BOSSさん、若い頃はグルメだったのですね。
チロも昔は少食で苦労しました。
食にあまり執着がなかったのです
(もしかしてBOSSさんもそうだったのかしら?)。
ここ最近、手作り食はバクバク食べてくれるので嬉しいのですが、
それって少しボケてきているせいかも?!

Re: タイトルなし

桜ママさん、コメントありがとうございます。

そうなんですよ、イワシも良いと書いてあったり、
ダメと書いてあったり、いったいどっちなんだー!という感じです。
療法食は疾患に配慮した栄養配分になっているので間違いはないのですけど、
なんか…味気ない気がして。
それに、ずーっと腐らない、というのも何だか不気味なんですよね…。
本当に、食べたいものを食べられるって幸せなことだと痛感します。

Re: No title

松の実さん、コメントありがとうございます。

そう、獣医さんは基本的に、療法食以外はダメ、と言うのですよ。
まあ、それが一番の安全策だからでしょうけれど。
じゃあ、それを食べてくれない場合はどーしたらいいの?!って。
強制給餌でフラストレーションが溜まる、というのは本当によくわかります。
だから私も縛りを緩くして手作り食も導入したのですが、食材に悩みます…。

でも、チロも茶々さんより若いとはいえ、もうそれなりの年ですから、
最近はできるだけ好きなものを、という方針に切り替えています。
それで多少寿命が縮まっても…。

Re: No title

セレナーデさん、コメントありがとうございます。

貴重な情報をどうもありがとうございます。
さっそくGumiさんのブログを拝見してみます。
アメリカの方が10年進んでいるのですか…
人間の医学だと、日本の技術の方が上、という領域もあるのに、
まだまだ獣医学においては後進国なのですね。

Re: No title

nonkimamaさん、コメントありがとうございます。

チロの場合、腎不全に加えて尿結石の危険もあるので、
けっこう食材選びが難しいのです。
腎臓には良いけど結石には良くない、というものもありますし。
でも、2~3日に一食くらいなら、
確かにそれほど神経質になる必要もないかなとも思います。
お肉はやっぱり好きなんですよね~。
できるだけ身ではなくゆで汁とかでごまかしていますが。
そう、小豆だけは、どれを読んでも腎不全にはオススメと書いてあります。
なので、今うちの冷凍庫にはゆで小豆満載です(笑)。

Re: No title

ななさん、コメントありがとうございます、チロです。

ホント、朝晩は寒くなってきました。
だから起きぬけは震えているときもあります。
ななさんは納豆お好きですか?
ワンコは納豆好きな子が多いらしいですが、
私はダメなんですよ…。
ササミはもちろん大好きですけどね!
毎日毎日同じゴハンじゃ飽きますよねえ。
私的には、毎日せめて一食は手作りゴハン希望なのですが、
さとは2~3日に一回くらいしか出してくれません。
抗議の家出してやろうかしら…。

Re: No title

juneさん、コメントありがとうございます。

癌の場合もやっぱりそうなんですか~。
そうそう、本によってまったく真逆のことが書いてあったりするので、
どーしたらいいの!?と途方に暮れてしまうのです。
だからもう最終的には「いろんなものを少しずつ」が一番なのかな、と。
ひとつのものを過剰に摂取しないよう、
様々な食材をバラバラとあげるしかないのでは?

薬も今と5年前では全然違うみたいで、
昔は腎不全に良くないと思われていた薬が、
今は積極的に使われていたりするんですよね。
まあ、そのあたりのことは素人には知りようもないというか…。

あれこれ悩ましい限りです。

同感、同感!

前に行っていた病院では 尿検査で引っ掛かるカンちゃんに、「魚はダメ、手作り食べさせるのなら4本足の動物の肉のみ!」と断言されました。

でもやっぱり青魚は食べさせたい、とか ホント、ご飯については悩むところです。

腎サポートは ウエットですか? シナモンもニャンコ達も殆ど食べないです。

脂肪分が少なくて おいしくないのでは、とは やはり前に行っていた病院。

「なんでもいいから・・・・」と 訴えるチロちゃん、いつもながら可愛いですねぇ~

お鼻ピッカピカで 元気そのもの! と言う感じですね。

ところでPH値を自宅で 観察できるのは ネットで購入可能でしょうか?
簡単に見れるのかな??

Re: 同感、同感!

すずめさん、コメントありがとうございます。

ゴハンの悩み、共感していただけて嬉しいです~。
悩みますよね、ホントに。
腎臓サポートはドライです。
強制給餌をする際に、ウエットだとボロボロこぼれて大変なので、
ドライを少しお湯でふやかしたものを口にポイッと入れてます。
チロもウエットであれドライであれ、自分では食べません。
うちの獣医さんも「まずいみたいで、たいていの子は食べない」
と言ってました…。
アニモンダのニーレン(ウエット)だと、
鶏肉の煮汁を少しかけてあげれば自分で食べることもあります。
でも、煮汁をかけている時点で療法食の意味が薄れますけどね~(笑)。

pH値のチェックには、私はPOCHI(このブログのリンクに登録しています)
で購入したpHチェッカーを使っています。
細い紙を朝イチのオシッコにちょっと浸して、
どんな色になるかでおおよその数値が判断できます。
あくまで「おおよそ」なのですが、
極端に値が下がったり上がったりすればすぐわかるので便利ですよ。
POCHIのサイトで「pHチェッカー」で検索すれば出てきますので、
ご覧になってみて下さい。
プロフィール

さと

Author:さと
犬の名前:チロ
年齢(推定):15歳♀
出身:不明
持病:白内障、腎不全、肝不全、心不全
彼氏:あり
座右の銘:石橋は叩いて渡れ
嫌いな言葉:天真爛漫
夢:肉まんを一個丸ごと食べること

2011年7月3日永眠

最新記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。