スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尿検査

今日はまた尿検査。
朝、ドキドキしながら採尿した。
おっ、濁ってない…これならきっと…
「うん、膀胱炎は完治してますね」
ああ、良かった~。
抗生剤を飲めば効くはずと思っていたけれど、それでも心配だった。
pHも前回7.5から5に下がっていた。
ちょっと下がりすぎだけど、
ずっとゴハンをpHコントロールとローフォスフェラスにしていたので、
これは仕方がないだろう。
尿比重は1.023(前回1.024)でまた少しだけ下がってしまったが、まあ許容範囲。

やれやれ、これでちょっと一安心。
さて、今月はあとワクチン接種と血液検査が待っている。
採血は大暴れするので憂鬱だが、
前回の検査から半年くらい経っているので、もうやらなければ。
腎臓の状態は尿より血液検査の方がはっきり出るので、
これまた不安がいっぱい。
あ~いつ行こうかなあ…。

_IGP6411.jpg
「病院…ムニャムニャ…注射…行きたくない…」


にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

チロちゃん膀胱炎治ってて良かったねー(^o^)/
血液検査頑張って行ってこようね!暴れたら危ないよ~。チロちゃんの先生は反町似かな!?( ̄∇+ ̄)
病院は飼い主さんも本犬もドキドキですからね。大好きなK氏を思い浮かべて頑張ろう(^_-)~☆
さとさん病院お疲れ様でした。

膀胱炎治って良かったです。
これからますます寒くなるので冷やさないように羊さんに変身しなければなりませんね。
赤い枕がとてもお似合い!
チロちゃんの白いお顔が映えますね~
採血は暴れるのですか?

No title

さとさん、チロさん、こんばんは。

膀胱炎治って良かったですねえ!
とりあえずは一安心ですね。

チロさん採血大暴れ・・ですか?おっとりさんに見えますが。
採血って、そんなにたくさんの血をとられちゃうのでしょうか?
実はウチのナナ(13歳柴おばあちゃん)は、採血するような検査はしたことがないのです。
シーズン前にフィラリアの検査で、ちょっとだけ血をとるするくらいで。
尿検査といい、こちらにいらっしゃる方々は結構頻繁に検査を受けていらっしゃるようで、
驚いています。
いままで健康トラブルがほとんど無かったのですが、ウチも定期的に検査受けた方が良いのかしら。
でも、検査がストレスになったら可哀想でしょうか・・・う~ん。
病院好きのワンコはいませんものね(笑)。

チロさんの腎臓の数値が良いといいですね!

Re: タイトルなし

ななチロママさん、コメントありがとうございます。

膀胱炎が治まって、ほっと一安心です。
抗生剤は確実に効くとわかっていても、なんか心配で。
血液検査は一仕事なので憂鬱です~。
暴れると先生に申し訳なくて。
あ、うちの先生は…うーん…誰似かなあ。
竹野内豊似ではないですが、とても優しい先生です。

Re: タイトルなし

桜ママさん、コメントありがとうございます。

とりあえずホッとしました。
でも確かに膀胱には寒さが大敵なんですよね~。
今日も夕方から急に冷え込んできました。
今晩はついに羊衣の出番かも?!
採血のときは悲鳴をあげて暴れるんですよ~。
若い頃ほどは力もないんですけど、
それでも注射針を吹っ飛ばしたりするので油断できません。

Re: No title

宝さん、コメントありがとうございます。

おかげさまで、ちゃんと治りました。
膀胱炎は本当に厄介です。
採血の時は悲鳴をあげて暴れます。
若い頃ほどではないですが。
大した量を採るわけではないんですけどね。
フィラリアの時よりは多めですけど。
チロも若い頃はそんなにいろんな検査なんてしませんでした。
でもナナさん、13歳なら、年に一回くらいはした方がいいかもしれませんね。
早めに見つかれば治療が容易な病気も多いですから。
ワンコは我慢強いし、言葉がしゃべれませんから、
見てわかるほど体調が悪化した時には手遅れ…という場合もあります。
年に一回くらいなら、なんとか我慢できないかな、ナナさん?

No title

チロちゃんの膀胱炎完治良かったですね。
採血はチクッとするからチロちゃん嫌なのね。
チャコも看護師さん二人に抑えられてました。
暴れると危ないですものね。
数値が良いこと祈ってます。
それにしても、チロちゃん気持ち良さそうに寝てますね。
お耳は起きてる?

No title

チロさん 膀胱炎治ってよかったですね
あったかセーター着て とってもいい寝顔です
ワクチンと検査を なんとかクリアして
(採血中にオヤツをあげて気をそらすわけには行かないのでしょうね)
良い年の瀬とお正月を迎えられますように

No title

血液検査、ドキドキしますね。
私のドキドキが伝わるのか、うちのリンさんは待合室から大暴れです(-_-;)

チロさん、ワクチン接種の方は平気なんですか?
うちは、終わった後に先生に向かって「ガルル~」です。
ホント恥ずかしいです。
でも、待合室にいると思うんですけど、鳴き叫びながら出てくるのは、だいたい柴犬・・・。

「尿比重」、土曜日に病院ではじめて聞きました。
「ちょっと低いね~」と言われても、何のことやら分かりませんでした。
これからもっと勉強しなくてはダメですね(笑)
次は「PH」とやらについて調べなくては!

Re: No title

nonkimamaさん、コメントありがとうございます。

おかげさまで何とか完治しました。
でもチロは膀胱炎になりやすいようなので、
今度も油断できません。
チロは注射や採血のとき、針を刺す前が一番暴れるんですよね。
何をされるかわからないのが怖いようです。
で、最終的に針を刺される時は気づかなかったり(笑)。
チャコさんも注射苦手でしたか。
まあ、平気なワンコの方が珍しいのでしょうね。
この写真を撮ったときはまだ寝ていましたが、
数秒後に案の定、目を覚ましてしまいました。

Re: No title

宵待さん、コメントありがとうございます。

とりあえず治ってホッとしました。
でも、これからの季節は油断できませんが。
ワクチンはあっという間なのでまだマシなのですが、採血がね~。
オヤツをあげて気をそらす…やってみたことはありませんが、
診察台の上では半狂乱になるので、オヤツどころではないかも…。
でも、一度試してみようかな。

Re: No title

ゆちさん、コメントありがとうございます。

リンさんもやっぱり大暴れですか。
チロは待合室では暴れこそしませんが、硬直してます。
もうわかってますからねえ。
ワクチンは一瞬なので、採血よりは平気です。
リンさんは先生に向かって威嚇(笑)。
笑い事ではないけれど、なんか可愛い?!

尿比重値は飲んだ水の量とかでけっこう変動するので、
あくまで目安程度ですね。
ただ、1.020を切ったら要注意、と言われました。
うちの獣医さんが最も判断基準にしているのは、
クレアチニンの値だそうです。

No title

チロさ~ん♪  ななです。
膀胱炎治って良かったですね。
さとさん、安心されたことでしょう。

私はおしっこ検査、PHが高いという結果を受けて
その後様子を見てますが、今のところひん尿ではない、おしっこも濁ってない、大丈夫!大丈夫!!
と、まこは毎日自分自身に言い聞かせているようで、うるさいです。
心配だから、今週末おしっこ持って病院行くと言うてます。
まこの方が、病気になりそう。(笑)
病気になっても私、なんにも出来ませんからね~自己管理して欲しいです。
チロさん、私達はなかなか自己管理出来ませんが、楽しく毎日過ごしましょうね~
    
                        ななより
       

Re: No title

ななさん、コメントありがとうございます、チロです。

おかげさまで完治したそうです。
さとはスキップして病院から帰ってきました。
40過ぎたオバサンがスキップはやめた方がいいと思うのですが。

まこさんも、さとと同じ心配性なのですね。
でも、おっしゃるとおり私たちは自分で病気予防することがきませんし、
具合が悪くても口で伝えることはできないですから、
飼い主は少しくらい心配性な方がいいですよ~。
尿検査の結果、異常なしであることをお祈りしております!
プロフィール

さと

Author:さと
犬の名前:チロ
年齢(推定):15歳♀
出身:不明
持病:白内障、腎不全、肝不全、心不全
彼氏:あり
座右の銘:石橋は叩いて渡れ
嫌いな言葉:天真爛漫
夢:肉まんを一個丸ごと食べること

2011年7月3日永眠

最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。