スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チロの事件簿その一

安全第一で生きているチロなので、めったに事件など起きないのだが、
過去に三回だけ、飼い主が肝を冷やしたことがある。

その一。
かなり前だが、飼い主の実家に滞在していた時のこと、気づくとチロの姿がない。
ふと見ると、窓が開けっぱなしになっている!
慌てて近所を探し回ったところ、
家から100mほどのところにある空き地に倒れているチロを発見。
車に轢かれて放置されたのでは?!
焦りまくって「チロ!」と叫ぶと、
チロは「ん?」と頭だけ上げてこちらを見た。
しばらく見つめ合ったあと、チロはむっくり起き上がり、
ちょっと嬉しそうな顔で近づいてきた。
……単に寝ていただけだった。

臆病で、ひとりでは絶対外に出なかったチロが、
なぜその日に限って出ていったのか。
どうしてそんなところで横倒しになって寝ていたのか。
いったい何がしたかったのか。

……謎である。

P1040306.jpg
その当時、実家近くの山を散策するチロ。
まだ若かったので、楽しそうに木々のあいだを疾走していた。
懐かしい記憶。

P1040300.jpg
夕日が目にしみる。

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

読んでいく内にドキドキしてしまいました。
単に気持ち良くて眠っちゃったのでしょうね。
車に轢かれたのでなくてホッとしました。
でも、用心深いチロちゃん、どうして一人で出てしまったのでしょうね。
若々しいチロちゃん、手足が長いですね。
そこがチャコと違います。胴長短足ですから・・・・・。

Re: No title

nonkimamaさん、コメントありがとうございます。

> 単に気持ち良くて眠っちゃったのでしょうね。
たぶんそうなんでしょうね。
その緊張感のなさは何なのでしょう。
臆病なくせに、そういうところは図太いというか。

> そこがチャコと違います。胴長短足ですから・・・・・。
え~、そうですか?
チロも今は太ってしまったので、
なんかドテッとした感じの体形になっております…。

No title

チロさん、スレンダーですね。
夕陽に目を細める表情が良いです。
この画像素敵です。
ワンコと子供は突拍子もないことをしますよね。

茶々もチロさんと同じく、ひたすらおとなしく、控えめで
おおよそワンコらしからぬワンコでした。
今の茶々は・・・・ご存知の通りです。

Re: No title

松の実さん、コメントありがとうございます。

そうですか、茶々さん、チロと同じタイプなのですね。
だからかな、お写真でしか知らないのに、
茶々さんにはなぜかとても親しみを感じておりました。
チロも年をとってから性格が変わってきました。
いずれタガが外れていくのでしょうね~。
プロフィール

さと

Author:さと
犬の名前:チロ
年齢(推定):15歳♀
出身:不明
持病:白内障、腎不全、肝不全、心不全
彼氏:あり
座右の銘:石橋は叩いて渡れ
嫌いな言葉:天真爛漫
夢:肉まんを一個丸ごと食べること

2011年7月3日永眠

最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。