スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無心な日々

年をとるにつれて、チロは顔つきが変わってきた。
もともと臆病で神経質なので、若い頃は常に緊張した表情をしていた。
でも今は目も耳も悪くなったので鈍感になり、怖いモノがなくなった
(というより、怖いモノの存在に気づかなくなった)。
だからいつも無心というか、穏やかな状態でいられるのだろう。

_IGP8410.jpg
この顔なんて、完全に子犬である。
私はチロの子犬時代を知らないけれど、
きっとこんな顔だったに違いない

_IGP8412.jpg
なんと無邪気な顔……もともと犬には邪気などないけれど

_IGP8391.jpg
最近は階段を上がるとき、両足が同時に上がってしまう。
片方ずつ上げることは、なぜかもう出来ないらしい

_IGP8440.jpg
ここは近隣にある運動公園。
以前はよく訪れていたのだが、
少し距離があるのでしばらく行っていなかった。
この日はチロの体調が良さそうだったので久々に

_IGP8543.jpg
運動公園からの帰り道にある小山の中

_IGP8507.jpg
ちょっと疲れたようだったので、しばし抱っこで休憩

_IGP8539.jpg
でも、そのあとはちゃんと自分で歩いて家まで帰った

_IGP8545.jpg
たまには違うコースで散歩して楽しかった?
また行こうね。


にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いつもと違うコース、
昔歩いた道、場所に行くのは
脳の活性化に良いそうですよ~

そういえば、チロさんは、恐いものがなくなったと同時に
抱っこも「楽チン」と理解してくれたのでしょうか?
最近よく抱っこされているように思うのですが・・・

寒そうですね・・・着ている物もしっかりしているものですし、
空の色が寒そうです。

No title

チロちゃんは、癒し系のお顔をしているなと思ってましたが、
若い頃はもっと緊張ぎみだったのですね。
確か、怖がりで、小さな音にもビクッとしていたとのこと。
今はきっと耳も遠くなって、目もぼんやりしてきて
それが幸いして、怖い物がほとんどないストレスなしの
毎日なのかもしれませんね。
この頃は、チロちゃんまったりと暮らしているから
穏やかなお顔なのですね。
年とるとだんだんに赤ちゃんに戻っていくのかもしれませんね。

ホント、きょとんとした顔が赤ちゃん顔です(*^O^*)腰砕け~になってしまう良いお顔です♪チロちゃんはやっぱり顔立ちが優しいんですね~。ななみたいに(てなわん)顔とは違います!
久しぶりに行く場所は新鮮でチロちゃんもさとさんもちょっと刺激になって良いのではないでしょうか?
また連れて行ってもらおうね、チロちゃん♪

No title

チロさ~ん、ななです。
ちょっと気分を変えて、散歩コースを変えたくなる時ありますね。
毎日同じじゃ、飽きちゃいますし。(笑)

私もまこに「若い時より可愛い顔で、険が取れたん違う?」
と、言われます。
褒められてるのか、何なのか? 単なる親バカなのか?
どちらにしても私達、よい人生を送れてるわけですね!?

No title

こんにちは!こちらへ遊びに来ました。

チロちゃんをなでる手や抱っこのショットからさとさんのチロちゃんへの愛を感じます・・・♪

チロちゃんは後ろ足が同時あがるのですか?うちのはそれは無かったです。興味深く思いましたヨ。

これからもお邪魔させていただこうと思います。
よろしくお願いしますm(__)m

No title

先日はメールありがとうございました。
なにせジュジュおばあちゃまから目が話せなくて…バタバタしています。

チロちゃん久しぶりの公園行けて良かったね。歩けなくてもきっと喜んでんいると思います。ジュジュも全く目が見えませんが 土の匂いや風の香りで昔の場所へ連れて行くと なんとなく嬉しそうですよ。

ただくれぐれもさとさん…チロちゃんおんぶし過ぎで腰痛に注意です←私がそうなんで。。

No title

はじめまして、いつも楽しく拝見させていただいております。
うちのももちゃんも今年で15歳になる柴のメスです。チロちゃんと同じく、最近は両足で階段を上るようになりました。同じ15歳、メスの柴ということでとても親近感が沸いてます。ちなみにうちの子も腎不全です。。。なので、チロちゃんを見ていると励まされるし、うちの子も可愛がってあげなきゃーと思います!チロちゃんのガォーがとっても好きです!!これからも楽しみにしています。

No title

チロさん&さとさん、こんにちは。

ステキな散歩コースですね。落ち葉の上を歩けるなんて羨ましい。
チロさん、階段を登れるんですね!!凄いな~。
うちは、階段はとても無理です(^_^;)
1段だけなら、何とか・・・。
両足揃えて、ジャンプして階段を上がるのは、うちは若い頃からでしたよ。
最初から最後までウサギ跳びみたいに上がってました。
チロさんは、人間みたいに左右の足を交互に出していたんですか?

チロさん、花火や爆竹の音、風の音はどうですか?
うちは、すっかり聴こえないらしく、平気で寝てますよ~。
本犬としては、ストレスがかからなくて良いのかもしれないけど、何だか寂しいです。

No title

チロ氏のお顔、本当に穏やかですね~!赤ちゃんみたい。
ガオガオ顔も可愛らしいですが、今回のお写真も萌え萌えです!
ジュンも鼻が利かなくなって可愛そうな思いをさせていますが、
でも、そのお陰で大嫌いだったお薬も平気で食べてくれるので、
それで鼻血が止まってくれているのだと思います。
耳はまだよく聞こえていますが、それでも匂いが分からない分、
以前のように野良猫に気づく事がほとんど無くなり、
今では安心して日向ぼっこが出来ています。(起きている時に見つけたら大変ですが!)
大切な何かを失った分、穏やかな時間を与えてくれるんですね。

さと様、お肌、超キレイですね!!!!

本当に赤ちゃんみたいな顔で穏やかなお顔ですね。
年をとるとたいがいのわんこは穏やかな顔になりますね。

サブちゃんも若い時は、やんちゃな顔でしたが、年を重ねるごとに本当に穏やかな顔になりました。
赤ちゃんに戻っていくようで愛おしいですね‥
チロちゃんは本当に優しい菩薩顔だわ~(^^)

Re: No title

松の実さん、コメントありがとうございます。

脳の活性化に良い!
そうなんですか、知りませんでした。
じゃあ、もっと他の場所にも行こうかな~。

たしかに最近は毎日のように抱っこしていますが、
本人的にはやはりあんまり嬉しくないようです。
ただ昔みたいにイヤがって暴れることはなくなりましたね(短時間なら)。
そこまで不快ではなくなったのか、単にあきらめたのか…。

Re: No title

nonkimamaさん、コメントありがとうございます。

若い頃は寝ている時以外は常に緊張した顔をしていましたね。
もっとキリッとした顔をしていました。
今のようなのほほ~んとした顔になったのは、
ここ1~2年でしょうか。
それが老化ゆえなのは哀しいですが、
精神的には今の方が安定していると思いますから、
老いも悪いことばかりではないです。
私としても、赤ちゃん顔のチロはなんとも愛おしく感じます。

Re: タイトルなし

ななチロママさん、コメントありがとうございます。

ボーッとした赤ちゃん顔は確かに可愛いです。
若い頃はこんな表情、したことがありませんでした。
ななさんは、まだまだキリッとしたお顔をしていますよね~。
チロのそういう顔も、また見たいなーとも思います。
もう少しちゃんと歩ければ、
もっといろんな場所に連れていってあげるんですけどね…。
今度は数分だけ車に乗せて、もっと大きな公園に行ってみようと思います。

Re: No title

ななさん、コメントありがとうございます、チロです。

私の足腰がもっとしっかりしていれば、
いろんな所へ行きたいんですけどね…もう無理です。
だから日々の散歩は、ほぼ同じコース。
それはそれで勝手知ったる場所ですから安心なんですが。
ななさんはいろんなコースに行かれるんですか?

人間でも、「年の取り方が顔に出る」と申します。
穏やかな顔になったということは、
良い年の取り方をしているということではないでしょうか。
まあ、自分ではよくわかりませんけど(笑)。

Re: No title

こたまこさん、いらっしゃいませ、コメントありがとうございます。

私自身は愛をこめて撫でているつもりなんですが、
チロは迷惑そうな顔をする時が多いです。一方通行の愛…(笑)。
今は階段を上がるとき、前足も後ろ足も同時にピョンと上がってしまうんですよ。
昔は左右順番に上げていたのですが。
どういう順番で足を上げればいいのか、わからなくなったみたいで。

私もまたしば二さんのお顔、拝見しに行きます。
今後とも、どうぞよろしく。

Re: No title

ジュジュママさん、コメントありがとうございます。

ジュジュさんも目がご不自由なのですか。
人間ほどは視覚に頼っていないとはいえ、やはり色々と大変ですよね。
でも、外の空気を感じるのはやはり気持ちがいいのだと思います。
できるだけ、いろんな匂いや空気を感じさせてあげたいですね。
私はもともと腰痛持ちなので、すでにけっこうツライです(笑)。
できるだけ腰に重心がいかないように抱っこしてはいますが…。
ジュジュママさんも、どうかお大事に。

Re: No title

ゆきこさん、はじめまして、コメントありがとうございます。

ももさん、15歳でいらっしゃるのですか~チロと同級生ですね(うちのは推定ですが)。
しかも同じ腎不全…やはりシニアワンコには多いのですね。
ももさんの病状はいかがですか?
両足いっぺんに階段を上がるのも同じだなんて(笑)。
チロはガオーの顔、体調が良い時しかしないので、
だんだん見られる回数が減りつつありますが、
また変な写真が撮れたら載せますね~。
ももさんのお顔も拝見してみたいです。

Re: No title

ゆちさん、コメントありがとうございます。

うちのあたりは東京都内とはいえ一番端っこなので、
畑とか林とか小山とか、けっこうあるんですよ。
ワンコの散歩には良い環境です。
リンさん、階段はもう無理ですか…。
まあ、チロも日によって無理な時が増えてきましたが。
お互い、しょーがないですね。
ウサビ跳びはチロも若い頃やってました。
ピョンピョンと一気に駆け上がる感じ。
でも今はなんというか
「どっちの足を上げるんだけっけ…えーい、いっぺんに上げちゃえ!」
って投げやりな感じなんですよ。

花火の音や風の音、チロも若い頃は常にビビッて震えてましたが、
今はリンさんと同じく、まーったく気づきません。
そういう意味では楽ですが、確かにちょっと寂しい…。

Re: No title

juneさん、コメントありがとうございます。

写真で見ると特に、最近のチロの顔が子犬に見えてしまうのです。
恐怖心のまったくない純粋な顔、とでも言いますか…。
ジュンさん、ずっと体調が安定しているようで、本当に良かったです。
鼻が利かないというのも、もちろん良いことではないですが、
悪い面ばかりではないのですね。
失うものがあれば得るものもある、というのは本当にそうだと思います。
ワンコたちは人間みたいに、無駄に思い煩ったりしませんし…。
ジュンさんの笑顔、まだまだこれからも期待しております!

え~肌…き、きれいですか?ホントに?

Re: タイトルなし

桜ママさん、コメントありがとうございます。

チロは女の子でもともと気が弱いせいか、
昔から「優しそうな顔」とは言われましたが、
今の赤ちゃん顔は、またちょっとそれとは違う気がします。
おっしゃるとおり、「穏やか」という形容が一番合っているかな。
怖いモノがなくなって安定した精神状態が、如実に顔に表れているんですね。
サブさんもお顔変わりましたか。
穏やかな顔になっていくということは、
幸せな老後を送れていると思っていいんですよね、きっと。
プロフィール

さと

Author:さと
犬の名前:チロ
年齢(推定):15歳♀
出身:不明
持病:白内障、腎不全、肝不全、心不全
彼氏:あり
座右の銘:石橋は叩いて渡れ
嫌いな言葉:天真爛漫
夢:肉まんを一個丸ごと食べること

2011年7月3日永眠

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。