スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンガルーケア?

老犬に共通の悩みのひとつは「なかなかすんなり寝てくれないこと」。
ただ起きて歩き回っているだけならまだしも、それに泣き声が加わると、
こちらとしても無視しつづけるのは難しい。
ある日、どうにも寝ついてくれないチロにお手上げになり、
抱っこしたまま何の気なしにゴロンと床に仰向けになった。
すると、すーっとチロの目が閉じた。

_IGP9126.jpg

このまま30分ほど完全に寝ていた。
放っておけばもっと寝続けていたかもしれないが、
当然ながら私はいっさい身動きがとれず、
7キロ以上あるものを腹にのせた状態はさすがに苦しい。
そこでそっと抱いたままベッドに移してしばらく撫でていたら、
また寝てしまった。
思わずガッツポーズである。

それ以降、同じ方法で何度となく寝かしつけに成功している
(失敗するときもあるが)。
人の体は柔らかいので安定も悪いし、
どう考えても寝にくいと思うのだが、なぜだろう?
そしてふと「これって、カンガルーケアに似ている…」と思いついた。
本来、カンガルーケアとは生まれた直後の新生児を母親の胸に抱かせるものだが、
肌が密着することで赤ん坊の呼吸が安定し、母子の絆が深まるという。
チロもこの体勢だと安心するから眠るのだろうか?
オヤツ係は「鼓動を感じられるから安心するんじゃないか?」と言うが、
チロがそんなに繊細な感覚を維持しているとは思えないのだが…。

_IGP9284.jpg
こんなふうに一人寝してくれると、ありがたいんだけどな~


にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

わぁ~可愛い可愛い♪さとさん毎回これでいきましょうよ!ダメ?きつい?
安心するんですよ、きっと。おやつ係さんが言うようにさとさんの鼓動が心地好いんですよ。チロちゃんがまだお腹にいた頃みたいに安心するんですよ!本当に赤ちゃんみたいですね~。可愛いかぁ~(*^O^*)

No title

BOSSがまだ 元気だった頃に ちょっと興奮したりすると
抱き寄せて 私の心音を 意図的に聞かせました。
長女デヴィも 同じようにして 落ち着きましたので。

どんどん赤ちゃんに戻る シニアワンコさん
愛しいです~

季節の移り変わりは シニアワンコさんに 辛い季節のように思います。
チロさん ゆっくり ゆっくり 暖かくなるからね~
お花見 しましょうね! もうすぐ お花見 出来ますよ!


No title

さとさんに抱っこされて寝てるチロちゃんとってもキュート!!
赤ちゃんみたい!
可愛いな~癒されるな~羨ましいな~
三週間ぶりに助け出されたわんこが飼い主さんに抱かれて顔すりすりしている場面を見ていいな~良かったな~あんな風に抱っこしたいなって心から思いました。
わんこやにゃんこは本当に不思議な癒しの力がありますね。
私もまた縁があれば新しい命と出逢えるかな~

とは言ってもサブちゃんが忘れられないんですけどね…

No title

カンガルーケアーがチロさんに通じる確率はどのくらいですか?
茶々は3割といったところでしょうか?
完全に興奮しきっていたり(夜泣きの真っ最中)、
これから運動だぞ~と言う時には通じないようです。
こう言う時にヘタに抱っこしようものなら
顎に噛みつかんばかりに抵抗されます・・・
茶々がいい加減疲れてきた時に、
私のお腹というか胸と言うかに乗せると寝てくれることがあります。

チロさんもかなり愚図りますか?
何かコレ!という確実な寝かしつけ法があると良いですよね、ハァ~

No title

抱っこは嫌いだったのに、さとさんのお腹の上はOK?(笑)
本当に気持ち良さそうなお顔で寝てて可愛さ満点ですね。
オヤツ係さんがおっしやるように、安心しきって眠れるのでしょうね。
チロちゃん、繊細な感覚ありますよ。

No title

チロさん、こんばんは♪ ななです。

夜は長いですよね。
そもそも夜は寝る・・・と、誰が決めたんでしょうか?
私達に昼も夜もない?

私も今はおとなしく寝てますが、去年の夏は、夜中にウロウロして泣いてやりました。
その時は腰を痛めてしまったのですが、誰も気付いてくれず
夜静かになると不安になってしまい・・・と、獣医さんがまこに説明してましたが・・・

私達の気持ち、なかなか説明つかないですね。
ただやっぱり、人のぬくもり、気配を感じると安心かな?
何か起きても、すぐに気付いてくれるという安心感。

今震災で、奇跡的に助かった私達の仲間がいると本当に嬉しいですね。
家族との対面に涙しますね。
早く人間も動物も、家族が一緒に暮らせる日が来て欲しいです。

家族がいるって、幸せですね。
チロさん、今夜もさとさんの腕の中?\(^o^)/

Re: タイトルなし

ななチロママさん、コメントありがとうございます。

毎回ですか…ちょっとでも身じろぎするとチロがパチッと目を開けるので、
微動だにできないんですよね…体はもうガチガチです。
でも、眠れなくて泣かれるよりはマシなのも確かです。
安心するんですかね、若い頃のチロなら考えられないことですが。
母犬の胎内にいた頃を思い出すのか?私は母犬代わり??

Re: No title

BOSS母さん、コメントありがとうございます。

BOSSさんもデヴィさんもそうだったのですか!
同じですね…やはり心音を聞くとチロも落ち着く?
もうこうなるとホントに見た目も赤ん坊です。
かわいいと言えばかわいいんですが、
赤ちゃんじゃなくて老婆を腹にのせていると思うと…ちょっと…。

もうすぐ桜が満開ですね。
またチロと花見ができるとは、正直思っていませんでした。

Re: No title

桜ママさん、コメントありがとうございます。

赤ちゃんなら可愛いんですが、実際は婆さんです(笑)。
まあ、それでもそれなりに可愛いですが。
「バン」ちゃん、飼い主さんと再会できて本当に良かったですよね。
飼い主さんにヒシと抱きついている姿、思わず涙しました。
それにしても、ものすごい強運のワンコですよね。
きっとこれから飼い主さん家族に幸運をもたらしてくれることと思います。

でも今回の災害に限らず、あんなふうに幸せに恵まれないワンコたちも大勢…。
その中のひとつの命と、桜ママさんが出会うこともあるかもしれませんね。
けれど、サブさんが忘れられないというお気持ちもわかります。
私もきっとチロを失ったら…同じ思いでしょう。
でも今はまだ想像の域でしかないので、
実際にそれが現実になったら…とビクビクしています…。

Re: No title

松の実さん、コメントありがとうございます。

成功する確率は、今のところ六割くらいですかね~。
チロも今に三割になるのかな。
チロの場合も完全に覚醒している時より、
目がしょぼしょぼして「眠いのに寝れない!」という時の方が成功します。
興奮気味の時に抱っこすると噛みはしませんが、泣きますね。
愚図りは日によって違うんですよ。
ひどい日は一日中だし、そうかと思うとウンともスンとも鳴かない日もあり…。
何が違うのかさっぱりわかりません。
100%、いや、90%でいいから確実な寝かしつけ方法、
ほんと誰か発明してくれないですかね…。

Re: No title

nonkimamaさん、コメントありがとうございます。

そうなんですよ、なぜ普通の抱っこはイヤなのに、
これはOKなのか?!
さっぱりわかりません。
体が完全に倒れるのが良いのでしょうか?
安心…しているのかなあ。
いったん寝入ったあと、ふと見ると
薄目を開けてじーっと私の顔を見ている時があるんですよ。
なんかちょっとコワイです(笑)。

Re: No title

ななさん、コメントありがとうございます、チロです。

私たちは老犬ですから睡眠時間は長いですが、
別に夜だから寝なきゃ、とかそういう感覚はないですよね~。
別に眠くないときに強制的に寝かされるって、
けっこう腹立たしいものです。

ななさんは、今はもう夜中の運動会をなさらないのですか。
確かに体にもガタがきていますから、
あまり動き続けるのは良くないですよね。
腰はもう完治されたのでしょうか。

若い頃の私は非常に自立したワンコでしたので、
人が一緒にいようといまいと関心はなかったのです。
でも、なぜか年老いてからは…。
さとはあんまり頼りにならないんですけど、
いないよりはマシかもしれません。
転んだら一応起こしてくれますし。

震災関連の報道で、ようやく動物たちのことが流れるようになってきました。
これまではそれどころじゃない…って感じだったのでしょう。
奇跡の再会を果たしたワンコには私も拍手を送りましたが、
多くの動物たちは残酷な運命に見舞われたに違いありません。
もちろん人間もそうですが、
物言わぬ動物たちの魂がどうか安らかでありますように。

No title

チロさん、またまた ななです。(笑)

腰は、もういいと思われます。 ありがとうございます。
動物病院で嫌がって身体をひねった時に
腰を痛めたと思われます。

何を隠そう・・・チロさん・・・私、やや?いやいや、かなり!ぽっちゃりしています。(笑)
13kgばかりあります。
我が家は、まこ夫婦とまこの両親と私の5人家族ゆえ?
みんなそれぞれ「内緒やで~」と、食べ物をくれます。
そして・・・今日の私があります。
いつも病院では、「取りあえず、痩せさせて~」と言われてます。
しかし最近は、「これ以上、太らないように・・・」に変わりました。
まこに、カンガルーケアは無理っ!と言われました。(笑)

チロさん、さとさんは優しい方ですね。
コメントの中でも、いつも色んな立場の人、動物の気持ちに寄り添われてる気がします。
と、昨夜まこが言うてました。(笑)

No title

眠くてモーローとしているときに なにか頼れるものがあると
きっととても安心できるのでしょうね
わたし自身は 睡眠と覚醒がハッキリとしていて
モーロー状態がないので そんな経験をしてみたいです
薄目を開けたチロさん オヤツを待ってるのかな?

Re: No title

ななさん、お返事ありがとうございます、チロです。

ヒトもそうですが、私たちワンコも腰は大事です。
私はもう腰がヘロヘロになり、うまく踏ん張れません。
悲しいことですが、老いには勝てませんね。
ななさんも、どうか腰をお大事にしてください。

13キロですか~。
なかなかご立派な体格をしていらっしゃるのですね。
確かに13キロのカンガルーケアは…まこさんの方が腰を痛めてしまうかも?
こっそり食べ物をもらう喜びは、私もよーくわかりますが。
私は今、7.4キロくらいです。
若い頃は7キロを切っていました。
もともと筋肉がなく痩せ型なのです。
最近は私の体重を計るたびにさとが一喜一憂し、
ちょっとでも痩せようものなら、鬼のように食べさせようとします。
でも、もう老犬なのだから、そんなにカロリーは必要ないのですが…。
食べても痩せていく、というのは老犬の宿命です。

さとが優しいと言ってくださって、
ありがとうございます、まこさん。
私としては反論したい気持ちもありますが(笑)。

Re: No title

宵待さん、コメントありがとうございます。

眠いときにモーローとして何かに頼りたくなるという経験は私もないので、
よくわかりません(笑)。
でも、きっと赤ん坊の頃はそうだったのでしょう。
チロも赤ちゃん返り、なのだと思います。
この薄目を開けたチロは、まさにモーロー状態のときです。
ベッドにこうして寝ていても、
ときどき薄目を開けてこちらをじっと見ていたりするのです。
なんか監視されているようで落ち着きません…。
プロフィール

さと

Author:さと
犬の名前:チロ
年齢(推定):15歳♀
出身:不明
持病:白内障、腎不全、肝不全、心不全
彼氏:あり
座右の銘:石橋は叩いて渡れ
嫌いな言葉:天真爛漫
夢:肉まんを一個丸ごと食べること

2011年7月3日永眠

最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。