スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尿検査でガックリ…

一昨日、いつもの尿検査のためオシッコを採った。
ん?なんだか妙に色が薄い…。
嫌な予感は当たり、尿比重がガクンと下がっていた。
これまでは大体1.026~1.022だったのに、今回は一気に1.017。
尿比重値は変動が大きいとはいえ、こんなに下がったのは初めてだ。
獣医さんも「う~ん、原因に心当たり(いつもより水を多く飲ませたとか)
がないなら、ちょっと心配ですね」。
この日はたまたまだったのかもしれないが、
これまでにない値を示したということは、
病気が一段階進行したということなのだろう。
腎不全は良くて現状維持、あとは悪くなるだけという病なので、
仕方がないことなのだけれど。

pHは6、タンパクも菌も出ていないから、
今すぐどうこうという状態ではないが、要注意なのは間違いない。
今月末にフィラリアの血液検査をするので、
その時に全体の血液検査と再度の尿検査をしようと思う。

わりと順調に現状維持が出来ていたので油断していたところにこの結果、
けっこうヘコみます…。

もっとも、チロ自身は特に変化なく、
オヤツとササミには相変わらず小走りで(よろけながらも)近づいてくる。

IMGP9551.jpg
私が台所で肉(人間用)を焼いていたら、見に来たチロ。
すっかり五感が鈍くなったくせに、
こういう時だけはしっかり反応するのはなぜだ?

IMGP9548.jpg
自分に都合のいいことだけは、ちゃんと気がつくワケね…


にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

チロさん オトナになると都合の良い事 悪い事
いろいろ知っちゃうのよね~!?(笑)
BOSSも 都合の悪い事から 聞こえなくなりました!
「おやつ」「お散歩」は聞こえても 「お風呂」は聞こえない(笑)
チロさんも 同じですか?

血液検査して 特別問題なし!って結果を期待しています!

No title

チロさん、桜が咲いてもまだ寒いですか?
青いお洋服をしっかり着込んでいますネ。

油断しているというか不意に、あまり良くない結果を
突き付けられると動揺します。
チロさん、自分に都合の良いものに反応するのは
若い証拠です。
もっと年をとるとそれすらも反応しません。
茶々が私達ヒトの食べ物の匂いに反応しなくなった時は
一気に老化が進んだように感じられてとてショックでした。

次回血液検査が問題ないことを祈っています。

今までは割りと安定してましたよね?検査結果はドッキドキですよね、毎回。チロちゃん自身は食欲もあって元気そうだけど。
たまたまならいいな。血液検査の時もう一度検査してもらいましょうね。
チロちゃんは血液検査半年に一回するんですか?以前なな病院行った時先生にそろそろお年頃だから半年に一度が理想だと言われました。

検査結果が悪いとガックリするお気持ちよくわかります。
(泣)
どんよりしてしまいますよね。

でも、お肉の匂いを嗅ぎ付けて見上げるチロちゃん可愛いです~
食欲があるのが元気な証拠。
次回の結果が良いことを祈ります。

いつも、ななにコメントありがとうございます!今日はみんなで今は亡き魂に安らかにとお祈りしました。
そして、いつも側にいてねとお願いしてきました。

身体が無くなったから全てが消えてしまうのは淋しすぎますものね…
そうな風にはまだ思いたくないんですよ。
みんなそれぞれに愛してくれた愛した家族のそばにいてくれると思いたいのです。
皆さんそれぞれに思いがあり涙している人を見ていると絆は切れないものなんだなぁと心から思うのです。

No title

チロさん、こんばんは。 ななです。

おしっこ検査・・・数値は罪ですね。
まこも先週私が膀胱炎だと判明してから、一人反省会をして、、、
何が悪かったんだろうか…とか、これからどうしたらいいの?とか。
二日ほど便を溜めると、大騒ぎで!
私もなるべく心配は掛けたくないけど、ますます元気になることは難しく
まこは私が年老いていく事が、まだまだ受け止められない様子。
自分だって老眼で、あ~しんどー!とか言ってるのに。
どうにもねぇ~^^;
チロさん、ボチボチ、スローペースで長生きしましょね。
お肉の匂いに反応するチロさん、まだまだお若い。(笑) 
人間は、いいもん食べてますね。

No title

とても、心配です。
たまたま、お水飲み過ぎたということで、
比重値が低かったのならよいですね。
今度の血液検査の結果が良いことを祈ります。

食べ物のこととなると、凄く反応良いのは、チャコと同じですね。
チャコも耳も目も悪くなっていたにも関わらず、グッスリ寝ている時、
誰かが何かを食べたとか料理を始めると飛んで来てました。

Re: No title

BOSS母さん、コメントありがとうございます。

BOSSさんもそうでしたか~。
チロももう目がよく見えていないし、
足元もおぼつかないのに、
オヤツにだけは迷うことなくまっすぐ突き進んでくるんですよね。
匂いのせいもあるかもしませんが。
普段は呼んでも絶対に振り向かないのに、
オヤツ片手に呼ぶとなぜか振り向く…。

月末の検査がコワイです。

Re: No title

松の実さん、コメントありがとうございます。

もうほとんど服は着せていないんですけど、
たぶんこの日はたまたま肌寒かったのですね。
でも、ベッドに入れてやる時などは、
抜け毛対策にこのTシャツを着せたりしていますが。

尿比重については一年以上安定していたので、
もう完全に油断していました。
確かに不意をつかれた感じで、かなりショックです…。

チロはもともとゴハンには執着がないのですが、
オヤツやヒトの食べ物にも反応しなくなったら…悲しいですね。
そうなるのも、そう遠くない未来のような気がします。

Re: タイトルなし

ななチロママさん、コメントありがとうございます。

尿比重に関してはもう一年以上安定していたのです。
だから完全に油断していました。
チロの様子は特に変わりないんですが…。
今回たまたまであったことを祈るばかりです。

血液検査はほぼ半年に一回くらいですね。
本当は三ヶ月に一回くらいした方がいいのでしょうが、
採血はチロにとってけっこうなストレスになるので…。
ななさんも、そろそろ半年に一回くらいしておくと安心かもしれませんね。
何事も早期発見が大事ですから。

Re: タイトルなし

桜ママさん、コメントありがとうございます。

もう病院の帰り道なんて、きれいな桜も目に入らず、
トボトボと歩いていました。
一気に気持ちが落ち込みますね。
チロ自身は特に調子が悪そうな感じもなく、
ヨロヨロしながらもオヤツにかぶりついてくれるのが救いです。

慰霊祭、桜ママさんもいらしたんですよね。
そこに集った方々は、みなさん今は亡き動物達を心から思っている人ばかりでしょうから、
言葉を交わさなくても分かり合える何かがあるのではないでしょうか。
これは人間もそうですが、身体がなくなっても、
家族が記憶している限り、魂はずーっとそばにいるような気がします。

Re: No title

ななさん、コメントありがとうございます、チロです。

ななさん、膀胱炎の方はいかがでしょうか。
快復に向かっているといいのですが。

さとも私がちょっと元気がなかったりすると一人で騒いでいますよ。
私はもう15歳なのですから、
そんなに毎日毎日元気なわけがないのに。
まこさんと同じで、さとも私の老いをいまだに認めたくないようです。
私たちの老化のスピードはヒトと違って速いですからね…。

さとは私に「肉は亡くなる前に好きなだけ食べさせてあげる」
と言いますが、死ぬ直前に肉なんて食べられるわけないじゃないですか。
はっきり言って、さとはアホだと思います。

Re: No title

nonkimamaさん、コメントありがとうございます。

あまり検査結果に振り回されすぎるのは良くないとわかっているのですが、
やはり数値が悪いとショックです。
ずっと順調だっただけに、なおさら…。
今回はたまたまだとしても、
これまで出たことのない値が出たということは、
やはり衰えているのは事実なのでしょう。

じっと見上げて熱いまなざしを送っていたチャコさんが思い出されます。
チロはもう寝ている時には反応しませんが、
起きていればヒトの食べ物は見逃しませんね。
それがなくなった時が怖いですが…(今ちょっとネガティヴ思考なので、
こういうことを考えてしまいます(笑))。

No title

チロさん♪ またななです。(笑)
いつもお返事いただいて、とても嬉しいです。
その上、私の事を気遣ってくださり、ありがとうございます。

膀胱炎の薬を一週間飲んだ時点で、おしっこ検査をしたら
血は出ておらず、安心しました。
てっきり薬はもう飲まなくていいと思っていたら
あと一週間は飲んでくださいとのこと。
まこは老犬に、抗生剤を長く飲ませていいものかと
またまた心配病が発生?(無知ゆえの不安です)

今回病院に、私のアッシー(まこの夫)がおしっこを持って行ったので
なんでそこを聞いてくれないの?と、うだうだ言うてました。
私は知らん顔。 それに限ります。(笑)

チロさん、さとさんのチロさんを思う気持ちや、日々のこと。
こちらにコメントを寄せておられる方の書き込みを読ませて頂いて
まこも随分、心強く思えるそうです。
さとさんに、有難うございますと伝えたい・・・と、まこが言うてました。
長々とすみません。<(_ _)>
気を取り直して、頑張ります!(・・・と、まこが言うてます。)笑。

Re: No title

ななさん、お返事ありがとうございます、チロです。

血尿が止まって良かったですね。
膀胱炎はしつこいので、薬はちゃんと最後まで飲むように
さとも獣医さんから言われたことがあるそうです。
老犬に抗生物質は良いはずはありませんが、
膀胱炎が悪化するとさらに悪い事態に陥りますから…。

さともこのブログを始めて、
同じシニアワンコ仲間や先輩方とお知り合いになれたことで、
ずいぶん励まされているようです。
やはり同じ経験をしている人でないとわからない気持ちって、ありますもんね。
さとは私が初めての犬ですから、
老いていく私に対してオロオロするばかり。
みなさんのアドバイスや励ましの言葉が何よりの救いだと言っております。
ですから、お礼を申し上げるのはこちらの方です…とまこさんにお伝え下さい。

No title

わたしも、検査の結果には気持ちがすごく左右されます。次の検査では落ち着いているといいですね。

そういえば、昨年、獣医さんに爪を切ってもらった時に、「老犬になると爪から血も出ない」といわれました。その時は獣医さんが切りすぎて、見事に出血したのですが、今年の採血の時、血がほとんど出ませんでした。血圧が低いからと聞きました。

それで、チロちゃん、採血できそうならまだまだ大丈夫!と思ったんです。どうか、心配しすぎないでいてくださいね。

Re: No title

こたまこさん、コメントありがとうございます。

検査結果に一喜一憂しすぎるのも良くないとはわかっているんですが、
患者自身がしゃべれないだけに、どうしても数値を判断基準にしてしまうんですよね。
採血!チロも前回、なかなか血管が見つからなくて、
そして見つかっても血がうまく採れなくて、
獣医さんがすごく苦労していました。
今回はもっと苦労するんだろうなあ…それだけ時間もかかって
チロのストレスにもなるので気が重いです。
それどころか、「もう採血はムリ!」と宣言されちゃったりして…。

No title

チロさん お肉のいいにおいがしたんですね
さすがわんこの自慢の嗅覚です
次の検査では 落ち着いたデータが出ますように
夫も こんどの木曜が定期通院で検査です ドキドキ…

Re: No title

宵待さん、コメントありがとうございます。

承認が遅くなって申し訳ありません。
実はチロは今、入院中です。
あとで記事をアップしますので、よければご覧ください。
ご主人の検査結果がどうか良いものでありますように。
プロフィール

さと

Author:さと
犬の名前:チロ
年齢(推定):15歳♀
出身:不明
持病:白内障、腎不全、肝不全、心不全
彼氏:あり
座右の銘:石橋は叩いて渡れ
嫌いな言葉:天真爛漫
夢:肉まんを一個丸ごと食べること

2011年7月3日永眠

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。