スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

穏やかに過ごしています

昨日の記事にも、たくさんの応援コメントをありがとうございました。
またまたお返事を書けなくて、申し訳ありません。
でも、みなさんが見守って下さっていると思うと、本当に心強いです。

おかげさまで、チロは穏やかに過ごしています。
帰宅後から少しずつゴハンを食べさせていますが、
今のところ嘔吐はありません。
もちろん、まだ油断は禁物ではありますが。

DSCN1320.jpg
今日の昼のサンポです。やはりまだ顔がちょっとボーッとしています

昨晩は一度も夜泣きをしませんでした。
うちに帰ってホッとしたからか、
病院では間違いなく睡眠不足だったからか……。
でも、夕方からまた少しグズリ泣きを始めたので、
今夜からはまた夜泣き攻撃が始まると思います。

本来なら、もう1~2日入院して点滴を続けた方が良かったのですが、
動き回るようになって長時間の点滴が難しくなってきたこと、
頻繁に鳴くことなどから精神的な負担が大きすぎると判断し、
退院させることにしました。
GPTの値は211(入院日は478)だったので、
まあギリギリというところです。

今後は二種類の薬を毎日服薬し、一ヶ月後くらいにまた血液検査をして様子を見ます。
獣医さんは「病院に連れてくるのがもう少し遅かったら、危なかったかもしれません。
でも、肝炎であの状態だったことを思えば、驚くほど最短の時間で快復したと言えますよ。
チロちゃんは不死身ですね(笑)」。
……チロは意外にしぶとい犬のようです。
でも、とにかく老犬の場合は特に、早め早めの対処が重要だと改めて痛感しました。
あっという間に悪化してしまいますから。
腎不全にばかり気を取られていたところに、肝炎という不意打ちを食らいましたが、
すべての臓器が等しく衰えているわけですから、
今後も何が起きても不思議ではありません。

そして案の定、入院前より足腰のヨロヨロ度が少しひどくなっています。
ずっと狭い檻の中にいたので仕方ないですね。
若犬の3日間と老犬の3日間はぜんぜん違いますし。
これがもし一週間とか入院していたら……恐らく寝たきりに近い状態になってしまうでしょう。
入院の際、獣医さんもそれを非常に心配していましたが、
今回はなんとか3日で済んで本当に良かったです。

DSCN1322.jpg
夕方のゴハンのあと、いつものようにササミ(薬を仕込んである)をもらいに来ました。
ちゃんと覚えていたようで、ひと安心

DSCN1326.jpg
「覚えてるに決まってるでしょ!」

ちなみに、ずっと点滴してほとんど絶食していたせいか、
腎臓の方にも良い影響を与えたらしく、なんと数値が正常値になっておりました。
不幸中の幸い、というやつですね……あまり喜べませんけど。


にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

チロちゃん、おかえりなさい\(^o^)/良かったね♪やっぱりお家が一番!
チロちゃんは不死身だよね。うん、美味しいササミもしっかり食べたし満足なお顔。チロちゃんの顔を見て安心しましたよ。仕事から帰りの車の中でチロちゃん今頃ご飯食べてるのかな?とかねんねしてるのかな?とか考えていました。お薬ちゃんと飲んでいれば大丈夫だからね!あんまり食べ過ぎないようにね。1ヶ月後の検査も無事でありますように☆
さとさんもだいぶ気持ち的に落ち着きましたか?旦那さんも?
引き続き元気玉送りますから~。チロちゃんの平和生活がまだまだゆっくり続きますように(*^O^*)

No title

チロさん お散歩も出来たのですね!
ご飯もおやつも ゆっくり ゆっくり ちゃんと食べて
お薬も ちゃんと飲んで 一ヵ月後に
獣医さんをビックリさせましょうね!

デヴィの 元気玉 引き続き 投げ続けますからね!

Re: タイトルなし

ななチロママさん、コメントありがとうございます。

ずっと応援ありがとうございました。
本当にどれだけ励まされたかわかりません。
まだまだ完全に安心できる状態ではありませんが、
とりあえず急性期は脱することができました。
ダンナは「俺はなんか大丈夫だって気がしてたんだよね~」と言ってます、
もちろん根拠はないんですが。
私はただオロオロするばかりで…情けないですね。
元気玉、ありがとうございます。
まだあと数日、お願いしてもいいでしょうか…?

Re: No title

BOSS母さん、コメントありがとうございます。

応援、本当にありがとうございました。
みなさんが送ってくださった元気玉のおかげで快復できました。
デヴィさんの元気玉は効果抜群ですね。
散歩はさらにゆーっくりな足取りになっています。
これ以上、足腰が衰えないようにしたいものですが…。
薬が増えてしまいましたが、
ササミに包めば食いついてくれるのが救いです~。

お写真を見る限り今までどおりの元気そうなチロちゃんで安心しました。老犬の入院は恐ろしくストレスがかかるそうで医者がすすめないですものね。
でも、チロちゃん早くに回復して本当に良かったです。
さとさんもホッとしたことでしょう‥

少しでもおかしいなって思ったらすぐ病院に走らねば。
わんこの一日は人間の一週間ぶん時間が流れるといいます。

なんだかゾッとするような時間の速さですね。
だからこそ、早め早めの対処が大事かと。
チロちゃんがこのまま穏やかに過ごせますように‥

No title

あぁーよかった ほっとしています
チロさん しっかり立って オヤツも食べて…(^^)
夫を呼んだら おねだりに来てア~ンしてる! と
ニコニコしながら見ていました
あ 夫の検査結果は 思ったよりわるくありませんでした
でも先生からは 気を抜くなと クギをさされました
チロさんも養生して 早く安定しますように

No title

チロちゃんのお散歩の写真を見てホッとしました。
動き回る子に点滴は危険ですものね。
お薬飲んで、1ヶ月後の検査で数値が良くなってますように。
腎臓の方の数値が正常値になったというのは
食べてなかったからなのでしょうか。
歳いくと、次々心配なことが出て来ますが、
チロちゃんが元気になりますようにお祈りしてます。
チロちゃん頑張れ!

Re: タイトルなし

桜ママさん、コメントありがとうございます。

応援、ありがとうございました。
こういう時の気持ちを理解して下さる方の存在は、
本当にありがたく感じます。
はっきりそう言われたわけではありませんが、
病院側もチロの泣き声にはちょっと困っていたようです。
他にも入院しているワンニャンたちがいますし…申し訳ない思いがしました。
なので、最短で済んでホッとしました。
老犬の体調の見極めは難しいですね。
単にぼーっとしているだけなのか、具合が悪いのか…。
今回は明らかに異常な感じでしたが、
もっと早く気づいてやれば入院もせずに済んだかも、と後悔しています。

Re: No title

宵待さん、コメントありがとうございます。

励ましのお言葉、本当にありがとうございました。
家にいても気持ちが落ち着かず、
みなさんからの応援コメントを拝読しては涙していました。
家に帰ってまず試したのは「オヤツ」でした。
ササミジャーキーを近づけたらパクッと口を開けたので、
ああ、もう大丈夫だ!と…。
入院した日はオヤツを見せてもまったく無反応でしたから。

ご主人の検査結果、よかったです。
でも、そう、気を抜いてはいけませんよね。
お互い心配は尽きませんが、できるだけゆったり過ごしたいですね。

Re: No title

nonkimamaさん、コメントありがとうございます。

ご心配いただき、本当にありがとうございます。
吃驚させてしまってすみませんでした。
でも、みなさんのコメントに支えられて、
なんとかチロも復活できました。
二日目からチロが檻の中をグルグルするようになり、
点滴の管が脚に巻きついて、そのたびに泣いていたみたいで。
看護師さん達にはお手数をかけてしまいました。
腎臓は、たぶん点滴の効果が大きかったのだと思います。
ただ、点滴をやめてしまえば多分また元の木阿弥なんですけどね。
肝臓の方は、このまま順調に快復してくれることを願うばかりです。

No title

2~3日だけのご無沙汰だったのに、びっくりです。
でも落ち着いて良かったです。
早めの対処は老犬には必須ですよね。

茶々も17歳の誕生日の一月前に同じような状態になりました。
一番ひどい時はGPTが706、GOTが226、ALPが732でした。
点滴も入院も茶々には無理でしたので、
1週間から10日ほど、ほぼ毎日注射に通いました。
私もあの時はダメかもと思いました。


チロさん、食欲も出てきたようで一安心です。
こういうとき食べてくれると嬉しいですよね!

チロさん、
いっぱい食べて、いっぱい我儘言って、
少しずつ元の生活リズムに戻していきましょう。
茶々もヨボヨボヨタヨタながら経験者として
応援しています。

Re: No title

松の実さん、コメントありがとうございます。

いやー今回はホントにビビりました。
茶々さんも同じ経験をなさったのですね。
チロは今回、ALPが1830まで上がりました。
GPTは順調に下がったのですが、
ALPは退院の時でも1735までしか下がらず…。
獣医さんが言うには、ALPの方が下がるのは遅いので、
まあ仕方がないでしょう、と。
いいのかそれで?!と思いましたが、
これ以上の入院は難しそうだったので退院させました。
それでも今は嘔吐が止まって食欲もあるので、
大丈夫なんだろうと思うことにしています。

これから何度「もうダメかも」と思わされるのでしょうね…。
茶々先輩、今後もどうかご指導よろしくお願い致します!

No title

フレー、フレー チロさん!
悪い数値よ、下がれ~~↓↓↓

           応援隊なな&まこ

わたしらも、ぼちぼち頑張ります。

No title

チロさん、はじめまして、ハイジと申します。
茶々さんのところからお邪魔しました。
退院おめでとうございます。
早めに処置をしていただいてよかったです。
おばあちゃんになってからの入院は不安でしたでしょうが
よく我慢しましたね、そして早く退院できてよかったです。
うちの長女・うらんもおばあちゃんになってから入院したことがありましたが、
ハンストを起こして通院になりました、、、。
やっぱりおうちが一番落ち着きますからね。
お大事になさってください。
そして、おやつがいただけてよかったですね。
食欲があるということはいいことです。
またお邪魔いたします。
さとさん、おやつ係りさんにいっぱい甘えてください。

不死身のチロちゃんへ

仕事ギュウギュウで久々に遊びに来たら・・・!
チロちゃん~お帰りーーー!

チロちゃん~しぶとく・・・しぶとく・・頑張りましょうね。
ゆっくり~ゆっくり~元気になって下さいね。
ガンバ!

実は、体調壊してたワンちゃん2件目でした。
季節の変わり目・・・だからでしょうか。
どうぞ~お大事に!

Re: No title

ななさん、まこさん、応援どうもありがとうございます、チロです。

ご心配いただいて恐縮です。
みなさんが応援してくださっているとさとから聞き、
私もがんばらねば!と気合いを入れて、
無事に復活することができました。
本当にみなさんのおかげです。
日曜の夜から急に気持ちが悪くなり、
月曜にはもうヨレヨレになってしまい…気づいたら病院でした。
入院中に泣きすぎて、今も少し声が嗄れています。
でも、もう大丈夫…だと思います。
薬が増えたのがちょっと不満ですが。

さとはずっと「私がすぐ病院に連れていってあげたから助かったんだよ、
わかってる?」と恩着せがましく繰り返しています。うざいです。

Re: No title

ハイジさん、はじめまして、コメントありがとうございます、チロです。

茶々先輩のところでは、いつも拝見しておりました。
うらんさんも入院なさったことがおありなのですね。
さとも獣医さんも「こんな老犬で入院なんて、
肝臓よりも精神的にまいってしまうのでは?」と心配していました。
なので、少し早めの退院となったのです。
ゴハンはもともと食べられる状態ではなかったので、
うらんさんのようにハンストすることはありませんでした。
もう入院なんて二度とゴメンです。
泣きすぎて今も喉が痛く、声が嗄れています…。

ひとつラッキーなのは、
薬の種類が増えたので、それに伴ってササミ(薬を包む)がもらえる回数が
一日一回から四回に増えたことです。
一回あたりのサイズは小さくなったような気もしますが…。

今後とも、どうぞよろしくお願い致します。

Re: 不死身のチロちゃんへ

セレナーデさん、コメントありがとうございます。

みなさんのおかげで、何とかチロは生還を果たしました。
なかなかしぶといヤツです。
もともとあまり体力があるようには見えないのですが、
意外に生命力は強いのかも…。
これからものんびりゆっくり過ごしていきたいです。
確かにこの時期は気温差も大きく、
シニアワンコにとっては体調を崩しやすいのかもしれません。
まるさんも、どうかくれぐれも体にお気をつけくださいませ。

No title

良かったですね!!!
記事を見て安心しました(^^)
入院で足が弱くなってしまったとのことですが、お散歩などでまた少しずつ回復することを願っています。きっと大丈夫~!

それにしてもさとさんびっくりされたでしょう~。これから暑くなってきますので、どうか気をつけてくださいね(人)

Re: No title

こたまこさん、コメントありがとうございます。

ずっと応援して下さって、本当にありがとうございました。
みなさんの励ましのおかげで、チロも復活を遂げられたのだと思います
(私はただただ、ビビッてるだけだったので…)。
足腰はもともとヨロヨロでしたから、まあ仕方がないですね。
またゆっくりと歩かせるようにして、
これ以上の衰えをできるだけ防ぎたいと思います。
また暑い季節がやってくるのは憂鬱ですね…。
プロフィール

さと

Author:さと
犬の名前:チロ
年齢(推定):15歳♀
出身:不明
持病:白内障、腎不全、肝不全、心不全
彼氏:あり
座右の銘:石橋は叩いて渡れ
嫌いな言葉:天真爛漫
夢:肉まんを一個丸ごと食べること

2011年7月3日永眠

最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。