スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不思議なこと

おかげさまで、チロは落ち着いた状態を保っています。
退院後に少し下痢が続きましたが、今はもう大丈夫です。

先週の金曜には、いつもの公園に少し長い散歩に出かけました。

_IGP9954.jpg
いつものブランチ用ベンチにて。
ちょっと心細そうな顔をしていますが、
肉まんを食べればきっと元気が出るはず……

_IGP9966.jpg
ほらね!!!

_IGP9986.jpg
新緑がきれいです

_IGP0001.jpg
まだ菜の花も咲いていました

_IGP0010.jpg
もちろんガオーも健在です!

こんな感じでそれなりに快調なのですが、ひとつ不思議なことが。
退院して以来、ほとんど夜泣きをしなくなったのです。
ひと声ふた声泣くことはあっても、
以前のように泣き続けることはありません。
最初は泣く元気もないほど具合が悪いのか?と心配したのですが、
そういうわけでもないようで……。
いったいなぜ泣かなくなったのでしょう?
まさか「いい子にしていないと、またあの恐ろしい場所(病院)に入れられちゃう!」
と思っている……わけないですよね。
入院前より全体的に眠りが深くなったように思えるので、そのせいなのかな……。
もちろん夜泣きがない方がありがたいのですが、
急に静かになってしまうと、それはそれで何だか心配です。

_IGP9891.jpg
これは入院前日の4月24日の写真。
口の端から出ているのはオヤツです

_IGP9852.jpg
最高に元気そうでしょう?
「今日もかわいい写真が撮れた~」と喜んでいたこの日の夜からあんな悪夢が始まるなんて、
想像もしませんでした……


にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

何でしょうね?
ラッキーはフードを変えた事で トイレの間隔があいて 寝てる時間が長くなりましたが
病院では鳴いても誰も来てくれないから しっかり寝ること覚えたかな?
諦めの境地に入ったとか??

No title

チロちゃん、ガオーも出るくらい元気になって良かったですね。
退院して、安心できる所は、やっぱりお家なのがわかったのでしょうね。
それで、グッスリ眠れるようになったのかもしれませんね。
それから、暖かくなって夜冷え込むこともないからかもしれませんね。
このまま、肝臓の数値も良くなって、もちろん、腎臓の数値も
正常値内でいてくれると良いですね。

チロちゃん本当に落ち着いていて何よりです♪
夜泣き、何かの前兆だったのかな?鳴かなくなったのなら良いことですから良い方に考えましょうね!ガオーも継続してねチロちゃん( ̄▽ ̄;)

No title

落ち着いた様子、何よりです。
いつものガオ~ッも見られてとても嬉しいです。

夜鳴きがなくなったのは不思議ですね。
一種のショック療法みたいなもの?
或いは、良く眠れるくらいに調子はもどってきているけど、
夜中に騒ぐほど体力は戻っていない?

どちらにしても睡眠がとれるということは
チロさんにとっても、さとさんにとっても良いことに
変わりないです。
いっぱい食べて、寝て、適度な運動で、
元の体調にもどしていってください。

No title

いつものとおりにお出かけできてよかったですね
むくむくのうしろあたまを 思わずなでなでしたくなります
(実は カーソルでなでなでしました)
一年中肉まんを売ってくれるように お店にお願いしないと…
チロさんが ひと声ふた声で すぐに泣きやむのは
病院ではいくら泣いても だれも来てくれなかったけれど
そばに家族が居ることに気がついて ほっとするからでしょうか
今年は五月になっても まだ少しひんやりする日があるので
どうぞお気をつけてお過ごしくださいね

チロちゃん元気そうで何よりです。
ガオーも出るのですし大丈夫!ですね。

夜泣きしないのは助かりますが急におとなしくなるのも心配な気持ちわかります。
複雑ですね…

肉まん食べれて元気があるなら心配ないと思います!

No title

チロさん 元気玉 投げてますからね~
近くですから すぐ届くと思います。
受け取って 良くなってくださいね!

Re: No title

くうちゃんさん、コメントありがとうございます。

昨夜もひと声しか泣きませんでした。
うーん、謎です…。
確かに病院では「泣いてもムダ」でしたから、
それを引きずっているんでしょうか…、
諦めたのだとしたら、なんかちょっと可哀想ですね。

Re: No title

nonkimamaさん、コメントありがとうございます。

入院という過酷な体験をしたことで、
「わが家のありがたみ」を認識してくれたのなら良いのですが(笑)。
それに確かに気温のせいもあるかもしれません。
今は暑くもなく寒くもないですから、快適に眠れているのかも?
腎臓も肝臓も、このままできるだけ長く頑張ってほしいです。

Re: タイトルなし

ななチロママさん、コメントありがとうございます。

そうですね、泣かない方がチロにとっても私にとっても良いのですから、
そんなに心配する必要はないのかもしれません。
体調は良さそうですし。
今日の散歩でもガオガオしっぱなしでした…。

Re: No title

松の実さん、コメントありがとうございます。

ショック療法…それはあるかも。
入院という試練を経験したことで、
チロはチロなりに何か考えるところがあって(笑)、
夜泣きをやめることにしたのかもしれません。
それに、確かに体力的にも、
やはり入院前より少しだけ落ちた感じはします。
年齢的に、完全に元に戻ることはないのかも…。
でもまあ、ちゃんと眠れるしオヤツには飛びつくし散歩にも行けているので、
これぐらいの体力を維持していければ御の字ですが。

Re: No title

宵待さん、コメントありがとうございます。

いつもの日常に戻れて、本当に感謝感謝です。
最近けっこう良いうしろあたま写真が撮れるので、
つい毎回載せてしまいます。
そうか、コンビニの肉まんって、夏場は売っていないんでしたっけ?
だとしたら、スーパーで買っておいて持参しないといけませんね。

「うちでは泣いたらすぐに下女(私)が来てくれる」ことのありがたみを、
チロもようやく気づいてくれたのでしょうか。
人間も、病気になって初めて家族のありがたさがわかった、
ということ多いですもんね…。

Re: タイトルなし

桜ママさん、コメントありがとうございます。

入院した日はガオーどころかオヤツにさえ顔を背けていたことを思うと、
こんなに快復したことにひたすら感謝です。
目も半分しか開いてない感じで、もう朦朧としていましたから…。

いつも以上に慎重に様子は見ているのですが、
入院前に比べると少し疲れやすくなったくらいで、
元気は元気なんですよね。
だから夜泣きがなくなったのは、
やはりチロが「改心」したのかもしれません(笑)。

Re: No title

BOSS母さん、コメントありがとうございます。

これだけ快復したのは、本当にみなさんからの元気玉のおかげです~。
デヴィさんからの元気玉は超若いので、
とりわけすごいスピードで届いていると思います(笑)。
本当にありがとうございます!
プロフィール

さと

Author:さと
犬の名前:チロ
年齢(推定):15歳♀
出身:不明
持病:白内障、腎不全、肝不全、心不全
彼氏:あり
座右の銘:石橋は叩いて渡れ
嫌いな言葉:天真爛漫
夢:肉まんを一個丸ごと食べること

2011年7月3日永眠

最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。