スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地獄の40時間

火曜の朝にまた軽い心臓発作、水曜に膀胱炎が発覚し、
加えて木曜の夜からチロの様子がおかしくなりました。
以前から夜鳴きはありましたが、朝方には寝ていたのに、
この時はなんと約40時間ものあいだ寝ませんでした。
しかもその間、徘徊し続けるだけでなく鳴き叫びどおし。
鎮静剤はまったく効かず。
なので、当然ながら私も寝られるわけがなく、
トイレも食事もままならない状態で、
土曜にはもう疲労の限界に達しました。
仕事を休んでくれた夫にチロを託し、私は獣医さんのもとへ。
異常な不眠・夜鳴きと同時に後ろ足が急激にナックリングになったことから、
何らかの脳疾患の可能性もあるので、ステロイドを飲ませてみようということに。
(その時、私は恥ずかしながら獣医さんの前で泣き出してしまいました…。
疲労と不安、これからずっとこの状態なのかという恐怖で、
精神不安定になっていたのだと思います)

そして、しばらく外出しなくてもいいように
レトルトやインスタント食品を買いまくり急いで帰宅。
リビングに入ると、マットレスの上でチロが寝ていました。
聞けば、もう1時間ほど寝ているとのこと。
思わずヘナヘナと座り込みそうになりました。
でも、またすぐに起き出して泣き叫びだすに違いないとビクビクしていましたが、
それから2時間近く寝たままで、起き出しても鳴かない。
かなりフラフラしているものの、40時間続いた絶叫は止まりました。

それから今まで、とりあえず絶叫は復活していません。
ウロウロしどおしなのは相変わらずですが、
泣くのは腰が落ちて立てなくなった時と、
どこかに挟まった時だけです。これは以前と同じ。
睡眠も1~2時間ずつですが、寝ます。
動けなくて泣くのも頻繁とはいえ、
絶え間ない絶叫がなくなっただけでありがたいです。

突然このような症状が起きて、突然おさまったことから、
やはり今回のものは痴呆症状というより、何らかの脳疾患の発作だったのか…。
今も食欲はなく、元気もないです。
獣医さんに電話で相談したところ、
寝るようになって鳴き声がおさまっても治ったわけではないので、
やはりステロイドは飲ませた方がいいとのこと。
また不眠・絶叫がぶり返す可能性も大いにあり、
これをきっかけに痴呆の方が一気に進む可能性も高いそうです。

昼夜逆転ならまだしも(もちろんそれも辛いですが)、
24時間叫びっぱなしというのは地獄ですね…。
それが長く続いたら、人間の方が精神的にも肉体的にも壊れます。
またあの40時間のような状態が戻ってきたら…と思うと、
恐ろしくてたまりません。
同じような状態でずっと介護を続けていらっしゃる方もいるのに、
根性なしの自分が情けない。

延々と暗い話で申し訳ありませんが、現状はそんな感じです。
これからどうなっていくかは神のみぞ知る、です。

*もしコメントを頂いても、チロの状態次第で、
 お返事はすぐにできないかもしれません、お許し下さい。
 皆様のブログにお邪魔しても読み逃げになることもご容赦下さい。


にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

大変でした・・・ね・・・さとさん。

私・・・父が5ヶ月入院して亡くなったのですが
その間3回も肺炎にかかり・・・そのたびに病院へ泊り込みソバについていました。
日に日に力尽きていく姿を見守りながら・・・最後を看取ったのですが
その5ヶ月間は心身供に辛かったです。

だから・・・さとさんの気持ちは・・・少しわかるかも。

先生の前で泣いちゃう気持ち・・・わかります。
ただ・・・チロちゃんは・・・
さとさんが24時間お世話しないといけないしね。
ほんとに大変です。

私・・・病院で友達にメールして励ましてもらってた。
誰かに話を聞いてもらわないと・・・辛かったから。

だから・・・さとさんも~
ブログでも・・・お友達でもいいから話してみたら?
もちろん私でよければ・・・。

暑くなったので大変さも倍増ですね。
それでもさとさん・・・体だけはご注意下さいね。

さとさんの気持ちよくわかりますよ。先生の前で泣いてしまうのも。さとさんいっぱいいっぱいだったんですね。眠れないのはお互いに辛いですしこの暑さ。どうか休める時には休んでくださいね。
チロちゃん、今は落ち着いていますか?チロちゃんも自分で訳がわからなくなっているんでしょうね。さとさんの声も届かないくらい不安な状態だったのかもしれないですね。見てる側は本当に辛いですよね?パニックになりますよね?泣きたくなりますよ。介護をするこちらが精神的に参ってしまわないようにあんまり焦らず慌てずとは思うんですが、なかなかそうはいかずで…。
チロちゃん、今日は寝れるといいね。発作起きないようにお祈りしているからね。元気玉もいっぱい送るからね。キャッチしてね。

チロちゃん、今は落ち着いていますでしょうか? 獣医さんの前で泣き出してしまったさとさんのお気持ち手に取るようにわかりますよ。

私だって何度も泣いた覚えがありますもの。
泣き叫ぶ姿は見ていて一番つらいですね。

どこが痛いのか、何をしてほしいのかわからないのは本当につらい。
チロちゃんも泣き叫んでいる間は自分がわからない状態になっているのではないでしょうか。
老犬の介護ははたから見るより本当に大変なものです。

頑張っている皆さんを見ていると頭が下がります。

チロちゃんにとって、さとさんはたったひとりの大切な人です。
本当に大変だと思いますが、チロちゃんのために頑張ってくださいね。

でも、身体も心も壊れてしまっては元も子もないのでしんどい時は、パパさんにも協力してもらってくださいね。

お薬が効いてどうかチロちゃんが落ち着きますように祈っています。

症状を聞くと痴呆もあるようなので、適度な刺激も大事かと思います。

例えば、抱っこして外の空気を吸わせてみたり。
チロちゃんが元気になりますように。

巨大な元気玉バンバン送りますよ~

No title

さと様、チロ氏、オヤツ係様、現在はいかがお過ごしでしょうか。。。
年をとると、人間も動物も、いつ何が起こるかわからないですね。
40時間も!すごく苦しかったんでしょうね。。。
チロ氏の苦しみと、ご家族様のお気持ちを考えると私も辛いです。
けれども、ワンコの命を守るためには何よりも家族の健康が第一ですから、
少しでもお時間のある時にお身体を休めて下さいね。

No title

さとさん…。
読みながら、泣きそうになりました。
怖かったですね、不安でしたね。
今もその不安と闘ってらっしゃると思うとほんとに辛いです。

短時間でごく軽い症状でしたがさくらも数週間前に同じような状態に陥りました。
あの時の不安と恐怖と絶望は忘れられません。
さくらが寝た時、私も泣きました。

「これからずっとこんななの??」と、恐くてかわいそうでどうしようもない絶望感でいっぱいでした。
それからというもの、さくらの鳴く声が恐ろしく、極力鳴かせないようにと必死です。
私も「またあんな状態になったらどうしよう!」といつも思っていて、原因だと思われる精神安定剤や睡眠導入剤を飲ませられないでいます。

ステロイドは怖いですが上手に付き合えば強い味方ですから…。
ちろさんもそういう状態が少しでもやわらいで心臓に負担がかからないようにできれば良いですしね…。しかし、40時間は…想像を絶します。
ちろさんも辛かったことでしょう(>_<)

大変な時ですからコメント返しなんてお気になさらないで少しでも心安らかにお過ごし下さい。

No title

はじめまして。
17歳の老柴北斗と暮らしています。
ずっとチロちゃんを応援していました。

今回のことは大変でしたね。40時間にも及ぶとは…
さとさんがどれほどお辛かったかお察しします。
私も二年前、突然、一晩中発作のように鳴かれたことがあります。「ウワァ」という叫び声でした。叫び続けるわけではなく、時折叫ぶというものでしたが。
幸い、朝方には収まり、その後は眠りだしたので獣医さんにお薬をいただきに行くことができました。
いただいたお薬は精神安定剤のようなもので、しばらく飲ませました。
その後は一晩中叫ぶという発作は一度も起こしていません。ですから、今でもあれはなんだったのだろう?と思います。
多分、何らかの一過性の脳の異常だったのだと納得しています。
チロちゃんも現在は収まっているようなので、一過性のものではないでしょうか?そうであって欲しいです。

どうぞさとさんのお疲れが取れますように…
チロちゃんが穏やかに過ごせますように…

No title

チロさん、ななです。
さとさんのお気持ちを思うと、今なんと言えばいいのかわからないです。(泣)
チロさん、さとさんにとって、全てがはじめての事で、
これから何がやってくるか解らず、さとさんが泣きたくなるお気持ちは当然だと思います。

ただ、さとさんの心配や疲労を無視した発言ですが
チロさんはやはり、家族にとても愛されて幸せだと思いました。(涙。。。)

私も去年の夏は体調が悪く、夜中に何度も家族を起こす・・・という日々が少し続きました。
まこはいまだに、夜中が怖いらしい・・・
私の鳴き声が聞こえるらしいです。(妄想で・・・)

チロさんとさとさんが、少しでも眠れる事。(おやつ係さんもですよね、、、)
チロさんの体調が落ち着く事。
さとさんがお身体こわされない事。
まこと一緒に祈ります。

No title

チロさん、さとさん、こんにちは。

大変なことになっていたんですね。
40時間だなんて、自分に置き換えて頑張れるかな?と不安になってしまいました。
私は会社勤めなので、心配でも昼間はワンコと離れています。
できることなら、ずっと一緒にいたいと思っていたけど、40時間叫ばれたら精神的に参ってしまうかもしれません。
さとさんは、もの凄く頑張っていらっしゃいますね。
本当に頭が下がります。

脳疾患だと、チロさんは苦しくて鳴いているわけではないのでしょうか?
言葉が通じないのが、もどかしいです。

No title

さとさん 大変でしたね。
病院で泣いたお気持ち わかります。
ワンコに ずっと鳴かれたら 誰だって 泣きたくなります。
どうして欲しいの? どこか痛いの? 喋ってくれたら良いのに、、
っと 鳴いている間 ずっと考えますもんね、、。
今回だけで あとは普通のチロさんに~!っと
たくさん お祈りしています。

No title

旦那さまはお仕事を休まれたのですか!優しい~;;

うちも動物病院へ行った時、重篤な脳梗塞の場合はステロイドを処方すると言われました。ステロイドは脳の血流を良くするものなのかもしれませんね???

チロちゃんは、今は鳴きが治まって、よくシニア柴ちゃんに見られるような状態で過ごしているのですね。40時間、約2日も続いたチロちゃんのお祭りでさとさん、へとへとで疲労困憊だと思います。1時間でも2時間でも、少しずつでも休んでくださいね。とりあえずは鳴かなくなって良かったです;;

うちは相変わらず立てないと「おおおおっ!」とお叫びになりますが、わたしも図太くなってきて、「あ~、ちょっと待って、鳴いといて」と言ったりしています。叫んでころっと寝たりするので、神経を張り過ぎないようにしています。
チロちゃんとは鳴き方が違いますが、さとさんも、思い詰めすぎないようになさってください(人)




No title

さとさん、大変でしたね。
40時間もの間、チロちゃんが徘徊しながら、鳴き叫び続けたのこと。
どうしたら良いのか、途方に暮れて、心身ともにくたくたになられたのでしょうね。
先生の前で、泣かれたとのこと、お気持ちお察しいたします。
ステロイドが効くと良いですね。
何かしらの脳疾患と聞くと怖いですね。
また、発作が出ないようにと願います。
コメントのお返事などお気になさらずに、
どうか、さとさんもお身体に気をつけてください。

No title

さとさんもご主人もそしてチロさんも辛く、不安で、恐ろしい40時間でしたね。
しかも突然で二人と1頭がそれぞれパニックになってしまったことと思います。
ワンコの老いも痴呆も或いは脳疾患の症状も一頭一頭違うんだ、と
改めて思いました。
茶々もよく興奮状態になって自分で自分がわかっていない状態で
絶叫しつつグルグルしていました。
何が茶々に起こっているのかわからなくて、こちらの心臓もバクバクとしていたものです。
今回のチロさん、軽い心臓発作もなんらかの引き金になったのでしょうか?
ステロイドが効いて、チロさんの状況が落ち着く事を祈っています。
興奮してグルグルは心臓にも負担になるでしょうから・・・・・
さとさんへ、いつかこの40時間ですらも、「チロさんに体力があったからだ」と思える時が来ます。
大変な思いをされましたが、何とかチロさんに合わせつつご自分の
リズムをくずさない方法を見つけてください。
私はここ最近、あの茶々の徘徊でイライラさせられたころが懐かしいです。

No title

読ませて頂いて涙がこぼれました。
さとさん、ご主人、そしてチロちゃん、それぞれ辛い40時間でしたね。

わたしもつい先日夜通し起きて車いすを回す日々が続いて、これが一体いつまで続くのかと漠然と不安になり悲しくなりました。
うちもチロちゃんと同じで24時間ぐっすり眠らず、1~2時間眠っては起きて興奮状態で吠えながら回っています。

どうか穏やかに過ごせるようになりますように。
さとさん、少しでも体を休めて下さいね。
プロフィール

さと

Author:さと
犬の名前:チロ
年齢(推定):15歳♀
出身:不明
持病:白内障、腎不全、肝不全、心不全
彼氏:あり
座右の銘:石橋は叩いて渡れ
嫌いな言葉:天真爛漫
夢:肉まんを一個丸ごと食べること

2011年7月3日永眠

最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。