スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ついにきたか!

みなさま、たくさんの応援コメント本当にありがとうございます。
心から感謝の気持ちで一杯です。
おひとりずつにお礼を申し上げられないのが心苦しい限りです。

結局、チロの退院は明日になりました。
おかげさまで身体的にはもろもろ快復傾向にありますが、
そのせいで体力も戻ってきたらしく、
今現在は先日の「地獄の40時間」と同じ状態にあります。
おそらく私のことも認識していないと思います。
これはおそらく帰宅しても変わらないでしょう、と獣医さん。
今後は内臓疾患に加えて、
本格的な痴呆症状との闘いの日々が始まるということですね…。

もちろん経験者の方々のブログなどを拝読して、
どういう生活になるのか情報としては知っていますが、
実際に体験してみて初めてその壮絶さがわかるのだと思います。
覚悟はしているつもりですが、果たして私にどこまで出来るのか…自信はゼロです。
自分が完全にダメになってしまった時のことを考えると心底恐ろしいですが、
とにかくやるしかないのですよね。
「絶え間ない絶叫に慣れ、その声を無視して寝られるようになる」
というのが、まず第一の目標になりそうです。
そんなことできるわけないような気もしますが。

できれば、せめて真夏は避けてほしかった…というのが正直なところ。
でも、そんな人間の都合など考慮してくれるわけないよな~。

*もしコメントを頂いても、チロの状態次第で、
 お返事はすぐにできないかもしれません、お許し下さい。
 皆様のブログにお邪魔しても読み逃げになることもご容赦下さい。


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

さとさん 大変なのに ご報告 有難うございます。
我が家は 若い娘ですから 節電で 窓を開けてでも大丈夫。
チロさんの為に 窓閉めて エアコン ピッ!で 
涼しくしてね!

No title

さとさん、まずはチロちゃんが明日退院出来る事、ホッとしました。
チロちゃんにとって、お家で過ごせる事が何よりですもんね。

私も今夜は眠れないでいます。
昨夜ななが夜鳴きをしたため、夜中に2回散歩に行く羽目になりましたが
今夜もまた鳴いたらどうしようと・・・
ホント、さとさんをはじめ、シニア犬の介護に向き合われてる方に
とてもお恥ずかしい気持ちの小ささです。(泣)
ななより私の方が、大声で泣きたいです。

以前獣医さんに、柴犬は長生きするから覚悟しておいてください、
最後までしっかり見てあげてください・・・と言われたのですが
その意味が、ようやくわかってきたという感じです。
長寿ということはとても嬉しいけれど、それには色んな事が伴うという事。
私はこれからですね。 不安でいっぱいです。
一生懸命想えば想うほど、自信はありませんよね。

くるときは、くるんですね。
私自身がこんな性格なので(?)、さとさんにマイペースで・・・・なんて
絶対に言えませんが、さとさん流のシニア犬の向き合い方が発見出来て
しんどいながらも、いいペースが出来る事、祈っています。
シニア犬と向き合うには、こちらが体力必要ですね。
お身体こわされませんように。

No title

チロさん、ななです。 今日はまこと二人で登場です。
明日退院出来るそうですね。安心しました。
我が家が一番ですもんね!
さとさんは、チロさんがさとさんを認識してないのでは?と仰っていますが
そうなんですか?
ふっと、わかる瞬間もありますよね。

まこはまだ起きてもいない、先の心配ばかりしています。
この先どうなるか、こっちが不安ですよ。(笑)
でもまこは、さとさんやシニア犬介護の経験者の方のお話が聴ける(読める)から
心強いと言うてました。

チロさんは、さとさんとオヤツ係さんがそばにおられるから
安心して日々過ごせますね。
わたし達、家族に面倒掛けますけど、本当に幸せな人生、、、おっと犬生を過ごせてますね!

チロちゃん、今日退院なんですね。とりあえず良かったです。
これからいろいろと大変だろうと思いますが、チロちゃんと共に頑張って下さいね!応援していますよ。
さとさんも旦那さんもあまり神経質になりすぎないように…。
たくさんの介護の先輩達が助けてくれますよ!

No title

チロちゃん、今日、退院ということですね。
数値が良くなってきたのは喜ばしいことで、まずはおめでとうございます。
さとさんのこと、認識できなくなっているかもしれませんが、
愛する家族の元が一番なのですから。
これからの日々を思うと大変さはきっと私の想像以上だと思います。
どうか、さとさん、深刻な事態ですが、気持ちを強くお持ちになって、
しかし、気鬱にならないように、頑張ってください。(頑張りすぎずに)
たくさんの経験者がいらっしゃるので、きっとその方たちが良いアイデア
教えてくださると思います。
私に出来ることあったら、近くですので、どうかおっしゃってください。
駆けつけます。
どうか、さとさん、お身体には気をつけてください。
さとさんが、倒れる訳にはいきません。

チロちゃん心配していました。
とりあえず身体的には大丈夫なのですね。

痴呆が一気に進んだ感じなのでしょうか。
でも、さとさんのことは認識していると思います。
そう思いたいです。

これから本当に大変だと思いますがチロちゃんのためにできるだけのことをしてあげたらそれだけでチロちゃんは嬉しいと思います。

たまには息抜きしながらパパさんにも協力してもらいながら チロちゃんのお世話をさせていただくという感覚で。

介護のつらさは当人にしかわかりません。
眠れない、食事も風呂もトイレさえもゆっくりできないなど本当に大変です。

だからこそ、頑張りすぎない!が大事ですね。
愛しいチロちゃんのためにさとさんにできることを精いっぱいしてあげたらチロちゃんもわかってくれるはず(^^)

おうちに帰れてさとさんパパさんと一緒にいれることが今のチロちゃんには一番の幸せではないでしょうか(^^)

チロちゃんが穏やかに過ごせますように♪

No title

身体的に回復してくれたのは良かったです!おめでとうございます。でも、問題の鳴きもまた起こってしまっているんですね。暑いと看る方も余計しんどいですよね。

自ブログでリンクを貼っているジュジュママさんが書いておられたのですが、痴呆になった方で「1日のうちある時間帯になると正気になってわかるようになる」という人がおられたそうです。きっとワンちゃんも、そういう瞬間があるのではないかと思います。

老犬、鳴きで検索すると、いつもこの方のブログが出てくるんです。
もう2年ほど前の物なのですが、壮絶だったように伺えます。
わたしもじっくりは読んでいないのですが、もし気が向いたらご覧になってみてください。
http://joytamalove.blog110.fc2.com/

No title

さとさん、こんにちは。
まずはチロさんが退院できるとのこと、良かったです。
たとえ痴呆が進んでもやっぱり自分のおウチはわかると思うのです。
それだけでもストレスが少し減ると思います。
身体的には落ち着いたようで良かったですが、あとは痴呆(脳疾患?)の状態ですね。
介護はほんとうに経験した人にしかわからない大変さ、苦労がありますから…。
介護が終わった人、知識だけある人は無責任なことを言うかもしれません。でも介護の状況は人それぞれだし当人にしかわからないですからそんな言葉は聞き流してさとさんなりにやっていけば大丈夫だと思います。
あとはさとさんとオヤツ係さんの体力、気力が心配ですが…チロさんの興奮も波があると思いますので鍼治療やハーブ、お薬なんかも使いつつ、頑張りすぎないように頑張ってください!遠くから応援しています!

私も昨年の夏は母の介護、今年はさくらの介護、と休むヒマがありませんがチロさんの状態が明日は我が身という感じです。近づいていると思います。
何か良い知恵があれば介護の先輩方に教えてもらいましょうね。

No title

チロさんが退院できて、又お家で一緒に暮らせることを喜びたいです。
これからのことを考えると、大変ではありますが、
悲しいことにその大変さは終わりがあります。
永遠には続きません。
イライラ、しくしく~、怒怒怒~と
いろんな感情が押し寄せてくるうちに毎日が過ぎていきました。
茶々もうんと以前から私も父もわかっていません。
正直そこに転がっているのは茶々ではなく
「生きる物体」のような感覚に陥ったことあります。
でもふと瞬間に「あ、今茶々、私のことがわかったみたい」と感じる時があります。
絶え間ない絶叫に合いの手を入れつつ、
ご自分の睡眠を確保できる術を身につけられることを祈っています。

さとさん、お疲れさまです。

なかなかコメントできずに、でも気になっていました。
まずはチロちゃん退院、そしてさとさんお迎え、お疲れさまです。

さとさん、体調いかがですか? ご自分の体調もあまり良くはないのですよね・・・

無理されませんように、というのも無理なのかもしれませんが・・・


私、人さまに言えないのですが 適度なところでおおらかに構えられると良いですね。

時として手抜きして、どど~んと休んでくださいね。

気温の高さで ますます体力を消耗すると思いますので消化のよいものを食べて、水分にも気をつけてください。

私もシナモンが苦しがってほぼ24時間泣きとおしだった時 とても辛かった、笑顔になんかなれなかった。

本ワンも 視力も聴覚もすっかり衰えて 体調の悪さ、辛さもあって 他の方法を知らないから ただただ吠えることしかできなかったと思う、
でも私がそばにいる、ということは ずっと確かめながら泣いていたように思います。
だって訴えたいのは、私だったから、
わかってほしかったのは きっとこの私だったと思うから。

さとさん、時々泣いて 泣くと疲れるから そしたら少し休んでね。







No title

チロちゃん、体調が回復して退院できて良かったです。
今はまた夜泣きされているのかな・・・。
さとさん、不安な気持ちでいっぱいだと思います。
でもどうかあまり思い悩まないで下さいね。その日その日でご機嫌も違ってくると思います。
私も初めは落胆してイライラしていましたが、だんだんに赤ちゃんに返って行くんだ・・・って思ったら愛しくて優しくなれました。
それでも自分の体調が思わしくない時には泣きたいのはこっちだよ~なんて悲しくなったりしますが、自分ひとりじゃないんだって思うと頑張れました。
チロちゃんとさとさんのこと、ずっと応援していますよ^_^
プロフィール

さと

Author:さと
犬の名前:チロ
年齢(推定):15歳♀
出身:不明
持病:白内障、腎不全、肝不全、心不全
彼氏:あり
座右の銘:石橋は叩いて渡れ
嫌いな言葉:天真爛漫
夢:肉まんを一個丸ごと食べること

2011年7月3日永眠

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。