スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬恋しい季節

今日の東京は曇りがちで、空気はひんやり。
あったかくてふかふかの毛玉約7キロがひときわ恋しい季節の到来です。

_IGP6190.jpg
去年の秋の写真です。まだまだ元気

_IGP6250.jpg
一心に見つめる先にあるものは……

_IGP6248.jpg
そうです、肉まんです

先日、都内で開かれたあるイベントに行ってきました。
チロを譲って下さった保護団体がブースを出していたので、
ご報告とお礼を兼ねて。
チロをわが家まで車で連れてきてくれた代表の方がいらっしゃり、
「長いあいだ大切にして下さって、ありがとうございました」
とおっしゃって下さいました。
それを聞いて、また涙腺が崩壊。
お礼を言うのはこちらの方なのに。

_IGP6272.jpg

「落ち着かれたら、またぜひお考えになってみて下さいね」
というお言葉に、心が揺れないと言ったら嘘になりますが、
今はまだまだダメなようです。

今発売中の雑誌「Shi-ba」で、
チロのことを取り上げて頂きました。
うしろの方の「A Dog's Story」というページです。
書店にお立ち寄りの際は、
よろしければ見てやって頂けると嬉しいです。


にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

チロさんも モデルデビューですか!?
早速 本屋さんへGO!しますね!

1年前は チロさん 普通にお散歩していたのですね、、、
帰り道は 抱っこでしたっけ?
私自身は 肉まん あまり食べ無いのですが
コンビニで 肉まん見ると チロさんと さとさんを 思い出します。
そして からあげ棒を見て BOSSも好きだったな~っと(笑)
もう老後だから~っと 老いてから ちょっとだけ 食べさせてました。
15歳くらいの事かな、、、
その後は お腹を壊すのが怖くて あまり食べさせてないです。

ワンコが恋しい季節。ワンコが喜ぶ季節でもありますね。
涼しくて お散歩がラクです。
デヴィで良かったら 誘ってくださいね!
モフモフ感 無いかもしれないけど、、、。(苦笑)

No title

去年の秋のお写真、まだまだ若いですね。
肉まんをじっと見つめる顔がけなげでかわいいです。
コンビニで肉まんを見るたびにチロさんを思い出します。

う~ん。首が長い(笑)

代表の方の言葉、うれしいですね。
長い間大事にしてくださって…って。
巡り会わせてくれてありがとうという感じですよね。
すぐには無理でしょうけれど、またいいご縁があれば…と勝手ながら願わずにはいられません。

No title

昨年の秋は~こんなに元気だったのね。
肉まんを見つめるチロちゃん~フッカフカ!
思わず・・・ホホズリしたくなる~グフフ。

チロちゃん・・・雑誌「Shi-ba」に載ってるの!
その本は・・・書店で購入できるの?
ちなみに・・・何月号?

近所に本屋さんないので~走らないと!

Re: No title

BOSS母さん、コメントありがとうございます。

この頃は、まだ帰りもちゃんと自分で歩いていましたね。
でも考えてみれば、けっこう亡くなる寸前まで散歩には行けてたなあ。
歩くのは超ゆっくりでしたけど…。

からあげ棒!
実はチロにも晩年ちょびっとあげたことがあります。
すると肉まんの時以上に狂喜乱舞しました(笑)。
味が濃いうえに鶏肉という、
チロにとっては夢のような組み合わせだったようで。
でも、やっぱりいかにも体に悪そうなので、
一回でやめました(笑)。

いきなり気温が下がりましたよね~。
今日なんかデヴィさんには寒いのでは。
デヴィさんとオサンポ、楽しいだろうな~。
でも、あのバビューンと走るスピードに、
すでに私はついていけないと思います…。

Re: No title

cherryさん、コメントありがとうございます。

1年前というと人間なら4年くらい前?
そう考えると若い(それなりに)ですよね。
コンビニに行くとレジ横のケースについ目が行きますが、
すでに一生分くらい食べた気がするので、
あまり食べたくはならないですね(笑)。

ほんと、あんないいワンコを下さって、
こちらこそ感謝感謝なのです。
「チロは本当に手がかからなかったので、
あんな飼いやすい子にはもう出会えないと思うんです」
と言ったら、
「いえいえ、飼いやすい子はまだたくさんいますよ!」
と勧められました(笑)。
その団体では今も常にたくさんの犬猫を保護していて、
里親は足りるということがないみたいで。
完全にボランティアですから本当に頭が下がりますが、
早くそんな活動が必要なくなる世の中になって欲しいです。

Re: No title

セレナーデさん、コメントありがとうございます。

たった1年前というのが、
なんだか信じられないです。
肉まんは今年の冬まで食べてたし(笑)。

「Shi-ba」は11月号です。
普通に書店で売っていますが、
小さい店だと置いてないかも…。
雑誌にしては少々お高い(980円)ので、
よければ立ち読みして下さいね(営業妨害?!)。

No title

朝晩冷えてきてすっかり秋ですね。
1年前のチロちゃん、くつろいだ様子でお散歩されて可愛いです。
大好きな肉まんを見つめるつぶらな瞳!忘れられませんね。
私の中でも肉まん=チロちゃんです^_^

「Shi-ba」ぜひ読んでみますね!

No title

冬に犬と一緒に寝ると熟睡できます。抱っこすると温かくて気持ちよくて眠たくなってしまいます。以前アニコミュをした方のブログに、亡くなったコが帰って来て、お母さんと一緒に寝てると言われたという記事がありました。チロちゃんも、さとさんのお腹に頭を乗せてぬくぬくを楽しんでいるかもしれません♪チロちゃんがshi-baに出ていることを覚えておきます!

No title

一年前のチロちゃん、ホント、元気です!
尻尾もちゃんとあがっているし~(^O^)
肉まんが大好きだったのですね。
そうそう、○クドのパンはNGでしたね?
すごいなぁ~、どうしてだろ~って思っていました(笑)

そのうちに新しい出会いがあれば良いな、と思います。
私自身がそうだから・・・北斗のエッセンスを引き継いだ子と会いたい、と。
でも、お互い、まだまだですね。
ゆっくりゆっくりで良いですよね。

No title

肌寒くなってくると、また、暖かいモフモフに
触れて、抱きしめたいと言う思い強くなりますよね。
去年のチロちゃんやはり、元気でしたね。
肉まんを待つ目が真剣なお顔を見ると
チャコも同じだったなと思い出します。
保護団体の方の「長いあいだ大切に・・・・・」の
言葉に私も涙が出てしまいました。
まだまだ、お辛いでしょうが、私と違って、さとさんは
お若いから、もし、機会があれば、是非とも、
また、命を救ってあげてください。

シーバ見ましたよ。偶然ブログ、
「まめしば日和(コテツとソラ)」の
虎徹君と蒼空ちゃんの記事が最初にあって
シーバ買ったのです。
チロちゃんの記事、良い記事でしたね。
どんな子にもやがて来る老いと其れに伴っての
色々なこと、病や、認知症など、きっと読まれた方は
参考になると思います。

No title

さとさん、昨日や今朝は約7キロの毛玉ちゃんが恋しくありませんでしたか?
肉まんの美味しい季節になってまいりましたね。

>「長いあいだ大切にして下さって、ありがとうございました」
昨夜お邪魔して↑の言葉を読んだとたん、私も涙腺がぶっ壊れまして往生こいたでございます。
チロさんはさとさん、おやつ係りさんだけでなく
保護して下さった方々や沢山の方に見守られていたのですね。
幸せなチロさん。

腿のモフモフ毛が大好きです。
チロさんもしっかりモフモフですね。

Re: No title

ももっちさん、コメントありがとうございます。

今朝も寒かったですね~。
急すぎて、毎日なにを着ればいいのか迷います。
たった1年前というのが、なんだか嘘のようです。
これから一生、秋冬のコンビニで肉まんを見るたびに、
思い出してしまうだろうなあ。
スーパーにも並び始めたので、
先日はちょっとお高い肉まんを買ってきてお供えしました!

No title

チロちゃんは幸せですね。飼い主に捨てられて犬生のどん底を味わったのに、こんなに愛してくれる方々との新しい出会いがあって。そして一匹の犬を幸せにできたさとさんご夫婦もとても素敵だと思います。ブログのあちこちにチロちゃんの幸せが溢れているのを感じます。

私もゆきちの死後、いろいろな方のブログを読むようになり、保護犬にも興味をもったのですが、まだまだそんな気になれないでいます。ゆきちと重ねてしまうだろうし・・・。宮城に住んでいるので、震災犬の保護のお手伝いも考えましたが、いつか本物の飼い主さんにお返しする時のことを考えるとそれも決心つきません・・・。でも、犬がそばにいるあの生活、温かい暮らしも忘れられず・・・。こればかりは縁ですよね。

チロちゃん、雑誌に載ったんですね。早速本屋に行かなくちゃ✩楽しみです♪

Re: No title

こたまこさん、コメントありがとうございます。

あの絶妙な温かさがたまらないんですよね。
一緒に寝て、チロ自身は果たして快適だったかどうか不明ですけど(笑)。
アニコミュって、本当にできるのでしょうか?
もしそうなら、ぜひともお願いしてみたいですが…。
「恨みつらみばかり言ってます」とか言われたらどーしよう(笑)。

Re: No title

millecoさん、コメントありがとうございます。

チロの後ろ姿の写真、けっこう好きなのです。
尻尾、若い頃はもっとクリンと勢いよく上がってたんですけどね~。
ああ、「○クド」という言い方が懐かしい(笑)。
関東ではマ○クですから~。
そう、若い頃はそこのパンは絶対食べませんでした。
でも、晩年は食べてました。
年をとって謙虚になったのかもしれません(笑)。

どのワンコを見ても、ついチロの面影を求めてしまいます。
それはまだ仕方のないことですよね。
きっとあるべきタイミングがあって、
その時になったら何か出会いがあるのだと思います。
それまではお互い、ゆっくりのんびり構えていましょう!

Re: No title

nonkimamaさん、コメントありがとうございます。

夏のあいだは、
あの毛むくじゃらを思い出すと暑苦しいんですけどね(笑)。
チャコさんもよく、こんな目で見上げていましたよね。
あの目に負けて、ついついあげちゃうんだな~。

放っておけば消されてしまう命は今もまだたくさんあって、
できることなら一つでも……とは思うのですが、
私もすでに年齢的なことも考えてしまいます。
それに経済的なことも。
私の世代はすでに老後がけっこう危ういですからね…。
私は子供もいないし、それなりの準備をしておかなくては、とか。
それでもモフモフの毛玉は欲しいんですけど(笑)。

シーバ、読んで下さってありがとうございます。
チロは老いによる病はけっこう色々経験したものの、
どれもある意味中途半端(という言い方もヘンですが)というか…。
でも、「ふーん、年とるとこんなふうになるんだ」
という雰囲気だけでも感じて頂ければいいなと思います。

Re: No title

ハイジさん、コメントありがとうございます。

今朝はひときわ寒く、
「あ~チロがいればなあ」としみじみ思いました。
起きぬけに思わずヒーターをつけたくなり、
「去年の冬は毎朝、チロを抱っこしてヒーターの前で解凍させたなあ」
と思い出したり。

本当に、チロは多くの方のおかげで命を救われました。
保健所で「この子は大人しいからきっと里親が見つかる」と、
大部屋から離して、別の場所に保護しておいて下さった職員の方。
チロをそこから引き出して下さった団体の代表の方々。
うちに来るまで一時預かりをして下さっていた方。
感謝の言葉しかありません。
チロはものすごく強運なワンコだと思います。

Re: No title

とらこさん、コメントありがとうございます。

チロがどういう経緯で保健所にいたのかはよくわからないのですが、
単に迷子になっただけなら飼い主さんは真っ先に保健所を探すでしょうし、
おそらく捨てられたか、それに近い状況だったのでしょう。
そこまでは不運でしたが、それ以降は幸運に恵まれて、
保護団体の方に救って頂きました。
その後うちに来たことは幸運だったかどうかわかりませんが(笑)。

私もとりあえず新たなワンコを一時預かり、という方法も考えました。
だけど…絶対に手放せなくなりそうで…。
情が移らないわけがないと思うんですよね。
かといって、ひとつの命をまた一生預かる覚悟もまだできていない。
チロの代わりという形にはなりえないし、そうしたくもない。
でも、とらこさんと同じく「犬のいる暮らし」の楽しさも忘れられない…。
堂々巡りです(笑)。

No title

ご無沙汰しております。お変わりありませんでしょうか。
私も1年前のジュンの記録を読み返していました。
1年前のチロちゃん、よく存じております。
ジュンも鼻血がでた日の記事でしたが、まだまだ元気でした。
私達飼い主もブログを通してですが出会って1年以上になるのですね。
「時間」ってすごく不思議ですね。
おおお!Shi-Ba仲間!これまた嬉しい!
しっかり読んでジュンにもお供えします。

やっぱり、寂しいですね。

No title

こんにちは。先日はコメントをいただきありがとうございました(^^)

チロちゃん、本当にいいお顔をしていますね。私も毎日デジカメに残るチコの姿を眺めていますが、若々しい頃もいいのですが、介護が始まってからの顔が穏やかで愛嬌があるように見えてしまい、先日介護写真ばかりを印刷したフォトフレームを作ったりしました。
『落ち着かれたら…』と言うお言葉、私もふっと考えます。でもまだチコとマル以外の動物がこの家の中にしっくりくる姿が想像できません。
先日、ふらりとペットショップを除いたのですが、見事に全部のワンコと猫たちが私にお尻を向けて寝ていました。まだダメでしょ…って、チコとマルに言われているような気がしました。

あの雑誌、一昨日本屋で手に取ったのですが開かなかったんです。次に行ったときは必ず見ますね!

No title

さとさんそしてチロさんお久しぶりです。

なんとチロさんshi-baに載ってるんですか!
買わなくては・・
shi-ba今までは毎号買ってたんですけど
最近買いたい時だけ買うようになってしまいました。
今まで買った大量のshi-baで部屋の床が抜けそうになりまして・・
でも今月号は絶対買います。買ってきます。

そしてチロさん~
私も先日、寒くなってきたので肉まんを食べました(´?`)

さとさん。うちのチロでよければいつでも貸しますよ・・

No title

更新されていたのを、うっかり見逃していて
明日本屋さんに行かなきゃ!と騒いでる飼主を持つななです。(笑)

チロさん、ますます有名になったんですね。
早く見たい~~

Re: No title

juneさん、コメントありがとうございます。

お久しぶりです、お元気ですか?
1年前の写真やブログを見ると、ずっと昔のような、
それでいてつい最近のような、不思議な感じがします。
ブログを通じて思いもしなかったほどたくさんの方々と
お知り合いになれたことも、とても不思議なご縁を感じます。

そう、ジュンさんもシーバに登場されましたよね!
かなりマニアックな雑誌ではありますが(笑)、
ああいう媒体が存在してくれるのは嬉しいことです。

寂しさは今のところ、まったく薄れません…。
juneさんも同じですよね、きっと。

Re: No title

ともちんさん、コメントありがとうございます。

晩年のチコさんのお写真、とても好きでした。
コメントにも書きましたが、本当に風格があって…。
ロープを引っぱりっこしているお顔なんて最高です。
私もチロの若い頃の写真より、
最後の一年ほどの写真の方が表情豊かで可愛く思えます。
年とってからの方が可愛いなんて、うらやましいです。

家の中に新たなワンコがいる光景…私もまだ想像がつきません。
チロは別にそうなっても気にしないと思うんですけどね(笑)。
チコさんとマルさんも、
きっといつかお許しを出して下さるのではないでしょうか。
「代わりの子」ではなく、
心から新しい命を迎えられる心境になったときに…。

Re: No title

まゆさん、コメントありがとうございます。

シーバ、私も最近はあんまり買ってなかったんですよ。高いし(笑)。
でも、ぜひ書店で見てみて下さったら嬉しいです。
今日なんて東京は15度、ほかほかの肉まんが食べたくなります。
これからしばらくはチロの霊前にも肉まんが常備されることでしょう。

チロさん、お借りしたら絶対に返したくなくなると思うんですが、
それでもいいでしょうか?(笑)

Re: No title

ななさん、コメントありがとうございます。

まこさんに書店まで御足労いただくことになり恐縮です。
急に寒くなってしまいましたが、
ななさんは体調いかがですか?
暑いよりは寒い方がワンコにとっては良いですが、
シニアになると寒さも体にこたえますからね…。
まこさんにお願いして、ぬくぬくさせてもらって下さいね!

No title

老犬の1年がいかに長い時間なのか・・・
あっという間の一年で、虹の橋にお引越しのワンコさん達、
茶々のように完全寝たきりになるワンコ・・・・
私の一年は顔にシミとシワを増やし、白髪を増やし、
筋肉が少し衰えたくらいなのに。
ワンコの時間と人の時間の過ぎ方が違うのだと
最近実感しています。

私も皆さん同様、コンビニであのガラスケースを見ると
チロさんを思い出します。
今は肉まん食べ放題でしょうか?

そのうちチロさんが、新しいワンをつれてくるかもしれませんね

No title

ブログの記事などでみるのですが、アニコミュをお仕事にされている方がわりと沢山おられるようなのですね。なので、自分の好みに合ったコミュニケーターさんが見つかるんじゃないかなあと思います。わたしも信じきっていはいないのですが、試してみたいとは思っているんですよ。

Re: No title

松の実さん、コメントありがとうございます。

ワンコの1年は人間でいうと約4年くらいなのですよね。
4年前の自分を考えると、確かに今とはかなり違うなーと感じます。
でもチロが逝ってからの3ヶ月で、
私も体が一気に老けました。
日々の責務がいきなりなくなって、
精神的にも肉体的にも緊張感がなくなったからだと思います。
このまま「犬時間」並みに時が過ぎていくと、
あっというまに死んでしまいそうです(笑)。

天国にコンビニがあるのかどうかわかりませんが、
きっとチロはどこからか調達して、
お仲間のワンコさんたちに勧めていそうな気がします。

Re: No title

こたまこさん、お返事ありがとうございます。

そうですね、試しにやってみたい気はします。
どなたに頼むか、という選択が難しいですね。
ネットだけだと判断がつきません…。
私、自分自身のスピリチュアルリーディングはお願いしたことがあるのです。
内容はとても興味深かったんですが、なかなかいいお値段でした(笑)。

No title

さとさん、こんばんは~ 今日はまこです。(笑)
本日無事、本をゲット出来ました♪

チロさん、飛び出してきそうな気がしました。
さとさんちの子になれて、大切にされて、
本当にチロさんは運が強く、幸せな日々を送ったんだとあらためて想いました。
そして今も愛されて。

ななの事気遣ってくださり、ありがとうございます。
過ごしやすい季節にはなりましたが、心配はつきません。
でも、自分の出来る精一杯を尽くすしかないと、思い直しました。
ありがとうございます。

更新、待っていますね。
そしてシーバ、大切に保管しますね。

何回もすみません、、、

ゴルデンのたろはなさんの所がアニコミュをよく記事にされていたのですが、どうですか・・・?ああいう物は一般的にお高くて、無職の身には辛いのでさとさんされないかな~って。。。

Re: No title

まこさん、コメントありがとうございます。

シーバ、読んで下さってありがとうございます!
うちの子になったことが
果たしてチロにとって幸運だったのかはわかりませんが、
それなりに満足してくれているといいなあ、と願います。
まあ、いろいろ不満はあったと思いますが(笑)。

シニアワンコは暑くても寒くても、
いろいろと心配なことは起こりますよね。
過剰に心配しすぎもよくないけれど、
用心するに越したことはありませんから…。
ななさんが快適な日々を送れるようにいつも祈っております。

Re: 何回もすみません、、、

こたまこさん、お返事ありがとうございます。

たろはなさんのブログはあまりちゃんと拝見したことがないので、
のちほどじっくり拝読してみます。
そう、いいお値段ですよね~。
本物なら、全然高いとは思わないんですが。
こたまこさん、睡眠と食事だけは最低限おとりになって下さいね。

No title

チロちゃんの写真を沢山残されていていいですね。
私の先代犬達はデジカメが無かったせいもあり、ほとんど残ってません。
デジカメって本当に素晴らしい!パソコン万歳です。

その先代犬は3匹とも家族の誰かが拾ってきた野良犬でした。
保護センターの存在も知らないし、血統書の犬なんて芸能人が飼うものだと思ってました(本気で)
20年くらい前は野良犬や捨て犬に縁があったのに、近頃は全く。
そこでマコはブリーダーから購入したんです。
今更ですが保護センターから探すことをしなかったことに後悔しています。
(マコとの出会いは、それはそれで感謝なのですが)

愛犬が亡くなると“もう生き物は懲り懲り”と言いながら、2年経たない位で恋しくなり誰かが犬を拾ってくる。それの繰り返しです。
でも先代犬の身代わりじゃなく、ちゃんとその子と向き合えるんですよね。
さとさんも無理に次の子を迎えようとしなくても、縁があれば自然とワンコ生活を再び始める時が来るんじゃないかなって思いました。
(とりとめない文章でごめんなさい)

Re: No title

マコ母さん、コメントありがとうございます。

チロも初期の頃はまだデジカメじゃなかったので、
プリントは大量にあるのですが、
一枚一枚見なければならないのでけっこう大変です。
ほんと、デジカメって便利!

ワンコとの出会いのきっかけはなんであれ、
大事なのは最後まで責任を持って面倒を見ることですよね。
センターからの引き取りとブリーダーからの購入は、
それぞれ良い面と難しい面とがありますし、
そのご家庭に合った方法をとるのが一番だと思います。

私はすでに3ヶ月でワンコのいない生活が寂しくてたまりませんが、
マコ母さんのおっしゃる通り、
いつか自然とご縁があるのでしょう。
長ければ十年以上一緒に暮らすことになるわけですから、
一時的な感情で安易に突っ走らないようにしなくてはいけませんよね。
ワンコが老いた時の大変さもそれなりに経験しましたので、
焦らずゆっくり時を待ちたいと思っています。

さとさん、ご無沙汰していますm(__)m

私のところは介護段階が1ステップUPしたみたいで、時間の配分が分からないというか、生活のペースが掴めません。
でも楽しくやってます!

先日、小3の甥にチロさん切手を見せびらかしてみました(笑)
すると「クヌートだ!」って言われたんですけど、確かクヌートは白クマの子供ですよね(笑)
チロさん、白クマでも子供でもないのに・・・。

帰りに本屋さんに寄って、シーバを買ってきます。

さとさん、ゴン太です(^_^;)

チロちゃんの掲載されているシーバ、やっと購入しました(^_^)v

田舎ですから近所の書店にはなくて今日になってしまいました!

チロちゃんを家族に迎えられてから最期の日まで涙を流しながら読ませていただきました。

いろんな犬生がありますが、本当にチロちゃんはさとさんご夫妻の家族になり幸せだったと思います!確信できます!

私もでしたが、素晴らしい素敵な時間を過ごす事ができてワンコに感謝ですね~(^^)

チロちゃんも喜んでいる事でしょう☆虹の橋で自慢してるかもね~(>_<)

あっ!桜ママさんからチロちゃん切手をいただきましたよ!私の宝物で~す!(b^ー°)

No title

 shi-ba、拝読しました。飼い犬の老いに真正面から、そして愛情をもって向かっていらしたさとさんのお姿に感動し、思わず書店で(立ち読みかよっ!!)涙してしまいました。店員さんからみれば、さぞかし変な客だったでしょう・・・。

 介護が必要になってからチロちゃんの表情が穏やかになったのは、きっと、さとさんやだんな様の愛情をより深く感じることができたからなのかな?と勝手に思ってしまいました。虹の橋に行く時も感謝して旅立ったと思いますよ。

 私は愛犬の介護を体験したことがないので、さとさんの愛情に頭が下がる思いで読ませていただいていました。ありがとうございました。

Re: タイトルなし

ゆちさん、コメントありがとうございます。

どうしていらっしゃるかなあと心配しておりました。
「楽しくやってます」というお言葉にホッと一安心です。
でも、色々と大変であろうことはお察し致します。
リンさんとご家族が、少しでも快適に過ごせますように!

甥っ子さん、鋭い!
たしかに晩年のチロは、
写真によってはシロクマの子にそっくりなのです。
若い頃は全然そんなふうじゃなかったんですけどね~。

Re: タイトルなし

ゴン太さん、コメントありがとうございます。

シーバ、読んで下さってありがとうございます!
おっしゃるとおり、チロには本当に素晴らしい時間を過ごさせてもらったので、
感謝の気持ちしかないのですが、
果たして本犬は楽しい犬生だったのかな~とちょっと不安もあり、
チロは幸せだったと言って頂けると嬉しいです。

切手も見て下さったのですね、ありがとうございます。
私はまだ自分では使っていないのですが、
夫が「実際に使われて消印が押されているやつが欲しい」と言うので、
自宅宛に手紙を出そうか考え中です(笑)。

Re: No title

とらこさん、コメントありがとうございます。

シーバ、読んで下さってありがとうございます。
私もシーバは毎号買っているわけではなく、
あのページは立ち読みしたりすることもあるのですが、
そのたびにたいてい涙涙になってしまい、
そそくさと店から立ち去ります(笑)。

晩年になってからのチロの変化は、
きっと色々な要因があるのだろうなと思っています。
肉体的なことも、精神的なことも含めて。
チロはもともと感情表現の豊かな犬ではなかったので、
その心の中まで推し量ることはできませんが、
比較的最後の方まで穏やかに過ごせていたんじゃないかな、
と思えることがせめてもの慰めです。

No title

まこです。
さとさん、ちょっと愚痴らせてください。(泣)
月曜日に突然ななが吐きだして、病院に行ったら肝臓の数値が上がっていました。
3日間点滴に通いました。
先生が期待する数値にはまだなっていませんが、点滴は取りあえず、終わりになりました。
私、車の運転出来ないんです。夫は日曜以外、無理ですし。
なので知り合いになんとか頼みましたが、こんな事ばかり続けられないので、
ワンコ用の乳母車?的なものを買いました。
一度だけ、押して行ったんです。20分ぐらいの病院なんですけどね。(帰りは向かいに来てもらいましたが)
なんだか、わ~私、こんなこと出来るのね~と、ちょっと自分を見直しました。(笑)
色んな視線がありましたが、いいように考えます。(笑)(被害妄想?もありますね・・・)

さとさんがチロさんにされていたような、細やかな行き届いた事は出来ないのですが、
さとさんとチロさんを思い出して頑張りますね。

すみません・・・ワンコについて話せる友人がいないので、甘えてしまいました。<m(__)m>
有難うございます。少し落ち着きました。(笑) 

Re: No title

まこさん、コメントありがとうございます。

愚痴、大歓迎ですよ。
大変でしたね。
ななさん、今は落ち着いていますか?
チロも肝臓を悪くしたことがありましたが、
獣医さんいわく、肝臓はなかなか治療の効果が表れにくいとのこと。
月単位で考えてください、と言われました。
いったん症状が出てしまうと、
気長につきあうしかない病のようです。
チロはそれからずっと薬を飲んでいましたが、
まこさんはどうでしょうか。

私も運転免許を持っていないので、
お気持よくわかります。
いずれ乳母車を買わなきゃいけないだろうなーと思っていました
(その前に終了になってしまいましたが)。
まわりの視線、気になるでしょうが無視無視!
私もチロを抱っこで散歩させたり、
ヨロヨロ歩かせたりしているときに色々言われましたけど、
なによりチロが大事だったので聞き流していました。
他人は勝手なこと言いますからね、
いちいち付き合っていられませんよ。

とはいえ、肉体的にも精神的にも、
乳母車で通うのは大変だと思います。
どうかあまりご無理をなさいませんように。

No title

さとさん、優しいお返事本当に有難うございます。
色々気遣ってくださり、感謝感謝です。

ななは数値的には正常値ではありませんが、嘔吐も治まり、食欲もあるので
一先ずほっとしています。
嘔吐をしなければ、病院も日曜まで行く必要はないので
乳母車が活躍しないことを祈るばかりです。(願)

去年の夏も、肝臓の数値が上がりました。そこから、ウルソと心臓の薬を毎日飲ませています。
前回もですが、原因がわからないので(どんな病気もそうですね)
何を改善したらいいのかと悩みます。
また、膀胱炎もよくなるので、いつもPHコントロールも食べさせていました。
でもしばらくは、やめとくように言われたので、膀胱炎になったらどうしようか・・・と、また悩むわけです。(泣)

その上ななは歯石が溜まってると言われ、本当なら取ってやるのが望ましい
その菌で内臓に悪影響を及ぼす場合があると言われました。
勧められてもいませんが、麻酔をかけてまでやるべきなのか・・・

チロさんは、歯石の対応をされましたか?
また教えてくださると、有り難いです。<m(__)m>

乳母車・・・ほんと、そうですね。さとさんが言われる通り、大事なのは、ななですね。
ワンコを大事にしてる・・・って思われてる事にしよう!と決めましたが
本当の本当は、子供の代わりに犬を乳母車に乗せてる・・・と思う人もいるかも、、、なんて
そんな事がよぎりました。
でも、もう大丈夫です。ありのままで・・・(笑)

ななのお陰で、心身鍛えられます。(笑)

そして、さとさんとチロさんのお陰で力を貰えます!
本当に有難うございます。
そして・・・また愚痴らせてくださいね。<m(__)m>
有難うございます。

Re: No title

まこさん、お返事ありがとうございます。

嘔吐は見ている方もつらいですよね。
このまま治まってくれますように。
シニアワンコはどうしてもあちこち悪くなってくるので、
どこに焦点を合わせて治療をしたらいいかも難しいところです。
医薬品は複数を服用すると副作用なども怖いですし、
できるだけ負担の少ないサプリメントなどで効果を期待するしかないんですよね…。
肝臓も泌尿器系も今は色々なサプリがありますから、
獣医さんと相談のうえでお使いになるといいかもしれませんね。

歯石にはチロも悩まされました。
毎日クマザサの歯磨きタオルで拭き、
歯周病予防のクマザサエキスを塗ったりしていましたが、
それでも完全には防ぎきれませんでした。
でも、高齢になってからの全身麻酔は怖いので、
やはり病院での歯石取りはやりませんでした。
おとなしいワンコなら、
スケーラーで歯石除去も可能なのですが
(私は少しだけやってました)。

「もしチロを乳母車に乗せる日が来たら、
人間の赤ん坊用のレースのボンネットみたいなやつ、かぶせようか~」
と夫と話していたことがあります。
そうすれば「なんかアブナイ人」と思われて、
誰も話しかけずにいてくれるかな~なんて(笑)。
まあ、それは半分冗談ですが、
ほんと人がどう思おうと関係ないですよ、どうせ赤の他人だし。
それでもイヤな思いをすることは多々あるでしょうが、
そういう時はよければ私へのコメントでもメールでも構いませんので、
思いきりぶちまけて下さいね。

ただ、これから寒くなると乳母車で20分というのは
まこさんにとっても、ななさんにとっても大変ですよね。
そちらの地域にはペットタクシーとかありませんか?
割高ではありますが、真冬や悪天候のときは、
そういうものを利用するのもアリかな、と…。

No title

さとさん、優しいお気持ちを本当にありがとうございます。

クマザサの歯磨きタオル、初耳です。そういうものがあるのですね。
チロさんに、どれほど細やかな気配りをされていたか、あらためてよく解ります。
幸せなチロさん!
色々教えて頂き、有り難いです。

人間もワンコも、持って生まれた体質があり、どうしようもない事もありますが
うちの場合、肥満に歯石・・・飼主次第で防げたことなので、可哀想な事をしました。
ですが、今反省しているヒマはないのでね、獣医さんと相談して自分なりのベストを尽くします。(笑)

歯石についても、全身麻酔なんてよくない・・・と思っても、どなたかのご意見が
聴けるのと聴けないのでは、全然違います。
本当に助かります。(泣)

ペットタクシー、うちは田舎なので、ないようです。
ですがダメを承知で、タクシー会社に交渉したんです。
綺麗なシーツ座席に敷いて、ワンコもタオルで包みます・・・と。
そしたら、その応対してくださった方も、柴犬を飼っておられるとの事で
今後何かあったら、利用してくださいと言ってくださったんです!
それだけでも、安心しました。
ほんと、強くなれます。(笑)

さとさん、色んなお心遣い、感謝感謝です。
こちらは、さとさんとチロさんのブログなのに、私はいつも自分の事ばかりで・・・
なのにいつも、優しいお返事くださって、なんてお礼を言っていいのかわかりません。
きっとまた、弱音を吐くと思いますので(笑) 聴いてくださいね。
宜しくお願いします。<m(__)m>
チロさ~ん、有難うね☆

Re: No title

まこさん、お返事ありがとうございます。

クマザサは殺菌作用があるそうなので、
歯周病予防に有効なんですって。
ただタオルを濡らして拭けばいいだけなので、手軽にできますよ。
よかったら見てみて下さい↓
http://www.pochi.co.jp/search/result.php?c=0&orderBy=1&method=1&q=歯磨きタオル&x=29&y=14

タクシーは理解のある方がいて下さって良かったですね!
もちろんタクシーを利用しなくてはいけないような事態が起きないに越した事はないですが、
いざという時は頼める、と思うと心強いですよね。
タクシー会社に交渉するなんて、まこさん行動力があるなあ~。
こんなに大事にされて、ななさんこそ幸せワンコですよ。

私もチロに関しては、もっとああすればよかった、
こうすればよかったと色々ありますけど、
おっしゃるとおり、今はあれこれ反省するよりも、
できることを精一杯やるだけですよね。
ななさんが穏やかな毎日を送れるように、
私もずっとお祈りしています。

No title

さとさん、おはようございます。
チロちゃんが虹の橋を渡ってもう4ヶ月経ってしまったのですね。
夏の始めでしたが、もう今は秋の終わり。
長い間のような、でも、ついこの間のような気もなさるのでは。
チロさんのいない毎日が空しく寂しい日々で、
ふとした事で、思い出したり、悲しくなったりの
日々だったのではと自分と照らし合わせてしまいます。
また、チロさんの思い出を聞かせてください。
どうか、季節の変わり目お身体をお大切になさってください。

Re: No title

nonkimamaさん、コメントありがとうございます。

お気にかけて下さって、本当にありがとうございます。
たった4ヶ月なんですよね…。
5年、と言われても不思議ではない感じです。
悲しさや淋しさは減ったというより、徐々に慣れてはきました。
でも、おっしゃるとおり、
ふとしたことで感情がぶり返すんですよね。
先日ようやく動画がアップできたので、また更新します。
よければ見てやって下さい。
nonkimamaさんも色々と大変だと思いますが、
くれぐれもご自愛下さいませ。
プロフィール

さと

Author:さと
犬の名前:チロ
年齢(推定):15歳♀
出身:不明
持病:白内障、腎不全、肝不全、心不全
彼氏:あり
座右の銘:石橋は叩いて渡れ
嫌いな言葉:天真爛漫
夢:肉まんを一個丸ごと食べること

2011年7月3日永眠

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。