スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みんな優しい

若犬たちの登場で華やいだところに、
ふたたび老犬の世界へ逆戻りですが、あしからず。

チロの足取りがおぼつかなくなってから、
散歩をしていると通りすがりの人に声をかけられることが多くなった。
「あらあら、かわいそうに」…そう言われると、ちょっと悲しくなる。
でも、にこにこした顔でチロを見て、「がんばってるね」とほめてくれる人もいる。
そう言われたときは嬉しい。

なかには、ご自身の今は亡き愛犬の思い出話を聞かせてくれる方も。
そしてどこか懐かしそうにチロを撫でながら、
「ちゃんと自分で歩いてるね。これならまだまだ大丈夫」
と言ってくださるのを聞くと泣きたくなる。

かわいそう、と言う人、
えらいね、がんばってるね、と言う人、
どちらも同じ優しい方々なのだ。

_IGP1136.jpg
ほら、側溝だって、まだ飛び越えられる!

_IGP0179.jpg
階段だって、なんのその。

_IGP1180.jpg
クヨクヨすんなよ、とウインク(?)


にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

チロちゃん、側溝も飛び越えて、階段も登れるんですね。
家も散歩中、同じ様に声掛けられることが多くなりました。
「可哀想。」と言われると悲しくなって凹みますね。
「頑張ってるね。」と言われると嬉しいものですね。
お互いに、まだまだ、頑張りましょう。可愛いわが子のために!

Re: No title

nonkimamaさん、コメントありがとうございます。

やっぱりヨロヨロ歩いている犬を見ると、
思わず声をかけたくなってしまうんでしょうね。
かわいそう、と言う人も悪気はないのだと思います。
それも優しさの表れなんだなーと。

プロフィール

さと

Author:さと
犬の名前:チロ
年齢(推定):15歳♀
出身:不明
持病:白内障、腎不全、肝不全、心不全
彼氏:あり
座右の銘:石橋は叩いて渡れ
嫌いな言葉:天真爛漫
夢:肉まんを一個丸ごと食べること

2011年7月3日永眠

最新記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。