スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

療法食コンテスト

これまで様々な療法食を試してきた。
総じて療法食は美味しくないらしく、どれも食いつきが良いとは言えないが、
それでも種類によってけっこう差があるようだ。

ということで、療法食コンテスト。
審査員はチロひとりなので、好みに偏りがあるのはあしからず。
(中には厳密に言うと療法食ではないものもあるけれど、
一応、各疾患に配慮した成分構成になっているフードです)

腎不全部門

1位 アニモンダのニーレン
2位 ロイヤルカナンの腎臓サポート
3位 ヒルズのk/d
5位 ディーンズのシニア
4位 スペシフィックのCKW

結石部門

1位 ナチュラルハーベストのローフォスフェラス
2位 ロイヤルカナンのpHコントロール
3位 ヒルズのc/d

以上はすべてウエットフード。
やはりドライよりもウエットの方が食いつきはマシだが、
ドライの順位も上に大体同じである。

今はドライとウエットをほぼ半々くらいの割合で強制給餌している。
ウエットの方が早く食べるので時間の短縮にはなるのだが、
歯のためには堅いものも与えた方がいいので、
時間に余裕のある時はドライの出番。

それよりなにより、今のチロの一番のお気に入りは
白いご飯に、チンしたイワシの身をちょっと混ぜたもの。
これはあっという間に自力で平らげてしまう。
白米は腎臓に悪影響がないので良いのだが、
栄養的には米とイワシだけではバランスが悪いので、
たまにしかあげない(他のものを混ぜると食べないのです)。

チロにとっては白米&イワシがごちそうなのか。
療法食の方がずーっとお高いんですけど!

_IGP2226.jpg
こんなに蒸し暑い毎日でもサンポは欠かせません

_IGP2249.jpg
……なにか……におう……


にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

いろんな食事があるんですね。
持病を持つ子は本当に大変だなぁって思います。
サブちゃんはミックスで強かったのか、
何を食べても大丈夫でしたね。
ただ、加工肉や恐ろしく安い缶詰めや粗悪なジャーキーだけは絶対に
あげませんでしたね。
フードもずっとリーズナブルなビタワンシリーズでしたし。
今は、いろんなフードがあり悩みますよね~
最近は、ユーカヌバなども評判らしいですが。
でも、チロちゃんにとっては
どんなに高いフードよりも、白飯にいわしが最高のご馳走なのですね。
(笑)
鱈も白身魚だしいいのでは?
サブちゃんは毎日薄味に煮てあげてました。
わんこちゃんは白飯が大好きなんですよね。
卵を入れたおかゆなどもたまに喜んでましたよー
チロちゃんは卵はダメなのかな?

Re: タイトルなし

桜ママさん、コメントありがとうございます。

本当に今はフードも種類が多いですね。
でもチロにOKなものは限られているので、
かえって悩む必要がないのは楽です。
私も極端に安いフードやオヤツは避けていました。
缶詰とか、フタを開けた瞬間に変な匂いがするんですよね。

サブさんは胃腸が丈夫だったのですね。
チロは、昔は白米があまり好きではなかったのですが、
年をとってから日本食の良さに目覚めたようです(笑)。
もっと早く好きになってくれていたら、いろいろ混ぜてあげられたのに…。
卵はチロも大好きなのですが、
タンパク質が豊富なので今は控えております(泣)。
プロフィール

さと

Author:さと
犬の名前:チロ
年齢(推定):15歳♀
出身:不明
持病:白内障、腎不全、肝不全、心不全
彼氏:あり
座右の銘:石橋は叩いて渡れ
嫌いな言葉:天真爛漫
夢:肉まんを一個丸ごと食べること

2011年7月3日永眠

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。