スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悲喜こもごもの検査結果

昨日の吐き気が気になったので、
少し予定を早めて今日、尿検査と血液検査をしてきた。
結果は良いことと悪いことが半々という感じ。

良いことは
●尿のpHが正常値(6.5)になった
●前回の検査の際に出ていた結石の結晶が消えた
●血液検査のBUNが40から29.2に下がった

悪いことは
●尿比重が1.025から1.022に下がった
●血液検査のクレアチニンが1.6から2.0に上がった

つまり、結石の危険はとりあえず回避できたけれど、
腎機能は低下している、ということ。
BUNとクレアチニンの値が腎機能の状態を示すものだが、
BUNは飲水量や食事によってけっこう値が変動するので、
クレアチニンを見た方が腎臓の状態が正確にわかるのだという。

ここ数週間は結石のケアを優先したフードを与えていたので、
そのぶん腎臓には負担がかかってしまったのかもしれない。
もともと腎不全は治る病ではないのだから、
少しずつ悪化していくのは仕方がないことなのだが…。

今後はいったん腎不全用のフードに戻し、様子を見ていくことになった。
とはいえ、結石がぶり返す危険も常にあるので、毎朝のpHチェックは欠かせない。

意気消沈している私を慰めようと思ったのか、先生が
「今は結石が悪化した方が厄介だと私は思っていたので、
今回結晶が消えていて本当に良かったです。
このタイプの結石は薬で溶かせないし、除去するのが難しいので。
だから、腎機能は落ちているけれど、
全体的に見ればうまく対処できたと思いますよ」
と言ってくれた。

確かに結石ができれば手術だったので、
それが避けられただけでも良しとしなくては。
腎臓の数値も今すぐどうこうというほど悪いわけではないから、
あまり気にしすぎないようにボチボチいこう!

DSCN0480.jpg
採血後、検査結果が出るまで病院のまわりをトボトボ歩くチロ

DSCN0483.jpg
待ち時間が長かったうえに注射針を刺され、もうヘトヘト。超ブルーです……


にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

確かに良いところと残念なところと半分こという感じですね。
半々なので、こういう時は良い所に目を向けて、
次のステップを考えていく方が良さそうです。
茶々は3年前の9月の血液検査時が一番悪く
BUNが41.2、Creaが1.72でした。
その後、腎臓サポートに切り替え、おやつを激減して
がっくりと数値が下がりましたが、その後も検査のたびに
かなりの変動が両方ともあります。
ここ半年は少しずつまた上がってきています。
けっこう好きなものを食べていますし、
老化もありますし、仕方がないところです。

チロさんは血液検査等、大人しくさせますか?
茶々はがまんができないし、チアノーゼを起こしそうな勢いで
興奮してしまうので、血液検査自体がそろそろできなくなりそうです。

チロさん、お疲れ様でした。
さすがに疲れがお顔にでましたね。
ゆっくり休んで明日から腎臓サポートで腎臓をいたわって
いきましょう。

チロちゃん病院よく頑張ったね。お疲れさん。
結石きれいに消えていて良かったですね。腎臓の方はあまりよい結果ではなかったみたいですが、フード戻して様子みましょうね。チロちゃんしんどさはないのですか?

No title

チロちゃん検査お疲れ様。
チロちゃんは、針刺す時暴れませんか。
チャコは、だんだんにわかってきて、最後の頃は2人がかりで抑えてました。

取敢えず結石の問題はクリアですね。
クレアチニンの数値が上がったのは、やはりフードのせいでしょうか。
さとさんは毎朝チロちゃんの尿検査なさってるのですね。
もう結石出来ませんように。

結晶が消えたのは本当に良かったですね。
腎不全の数値は心配ですが、また食事で数値が戻るとよいのですが。
チロちゃん痛い注射も頑張りましたね~
お顔もしっかりしているし元気そうで安心。
腎臓サポートの食事でまた頑張りましょうね。
たまには、ご褒美もね(^^)

Re: No title

松の実さん、コメントありがとうございます。

そうですね、良いところがあるだけマシなのですから、
前向きに考えたいと思います。
食べ物に関しては、うちも結局それほどギチギチにはしていません。
フードは基本的に療法食ですが、オヤツも少量とはいえ、あげていますし。
今チロからオヤツを取ったら、生きがいがなくなってしまうので。
そう考えると、腎不全発覚から二年たってもこの数値というのは良い方なのかも。

チロも採血はイヤがりますが、
昔ほど抵抗する力がなくなったみたいです。
若い頃は飼い主によじ登ったり、悲鳴をあげたりしていたのですが
(昨日はひと声だけ叫びました)。
茶々さんはどの時点で興奮状態になってしまうのでしょうか。
「何をされるかわからない」から暴れるのか、
「何をされるかわかっている」から暴れるのか…

Re: タイトルなし

ななチロママさん、コメントありがとうございます。

喜びと落胆の両方でした~。
フードを戻して、これ以上悪くならないといいのですが。
チロは昨日はかなり疲れたらしく、ずーっとぐっすりでした。
食欲はあるので、体調自体は悪くないと思います。

Re: No title

nonkimamaさん、コメントありがとうございます。

チロも採血の時はやはりイヤがりますが、
昔ほど暴れる力はもう無いようです。
以前はギャーギャー叫んで大変だったんですけどね~。
保定が少し楽になったのはいいのですが、
それも老化のせいと思うとちょっと寂しいです。

腎機能の低下は残念でしたが、
結石で全身麻酔の手術をするよりはマシです。
せめてこのまま現状維持できるといいのですが。
尿pHはチェック紙で毎朝調べています。
でも色で判断するものなので、
大まかにしかわからないんですけどね。

Re: タイトルなし

桜ママさん、コメントありがとうございます。

おかげさまで、結石はとりあえず一安心です。
腎臓も何とか頑張ってくれるといいのですが。
チロは病院へ行くのは久々だったし、
待ち時間を含め二時間近くかかってしまったので、
疲れと緊張で最後の方はヘロヘロでした~。
でも帰ったら、ちゃんとゴハン食べました。
プロフィール

さと

Author:さと
犬の名前:チロ
年齢(推定):15歳♀
出身:不明
持病:白内障、腎不全、肝不全、心不全
彼氏:あり
座右の銘:石橋は叩いて渡れ
嫌いな言葉:天真爛漫
夢:肉まんを一個丸ごと食べること

2011年7月3日永眠

最新記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。