スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつもどおりの一日

引き出しの中を整理していたら、
去年の今頃の日付の動物病院の領収書が出てきた。
皮下点滴と尿検査で5250円也。
そうだ、この頃は三週間おきに点滴をしていたのだった。

一年前と今で、チロはどう変わっただろう。
体重は同じ。
でも、明らかに筋肉は落ちた。
階段はまだ上れる。
でも、下りるのはもう無理。
まだ散歩は何とか自力で歩ける。
でも、歩く速度は以前の半分以下。
外見的にはそれほど変わっていない。
でも、白内障による目の白濁はかなり濃くなった。

こんなに変わってしまった、と見るか、
これしか変わっていない、と見るか。
それは考え方次第。

_IGP3549.jpg
今日も公園に行けた

_IGP3504.jpg
行き帰りとも抱っこはナシ、自分で歩いた

_IGP3469.jpg
ゴハンも自分で食べた

_IGP3007.jpg
もちろんオヤツもちゃんともらった

いつもどおりの一日が過ぎていく。
これ以上、なにを望むことがあるだろう。


にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

そうですね。何気ない日々が幸せなんです。
チロちゃんが普通に歩いて、ご飯も食べて、それが幸せなんですよね。
もっと、言えばそばにいてくれたらそれだけでハッピーなんです。
私はサブちゃんを亡くして一年と8ヶ月たちましたが、日々そう思います。
ただ、いてくれるだけで本当に幸せだったな~って。
なくしてはじめて気づかされたことたくさんあります。
底無しのような淋しさもはじめて経験しましたし。
今は、本当にありがとうという思いでいっぱいなんですよ~
チロちゃんはまだまだ元気ですし、日々一緒にいる生活をもっと、もっと楽しんで下さいね~
かけがえのない家族ですよね。
血よりも濃いものってあるんだな~って本当に思います。

Re: タイトルなし

桜ママさん、コメントありがとうございます。

なくして初めて気づかされることがある…本当にそうですね。
愛犬のことに限らず、いろんなことでそう言えると思います。
自分にとって当たり前になってしまっていると、
それがどれほど幸せなことか、なかなか気づかないんですよね。
私はまだ桜ママさんが抱かれた悲しみを、
本当の意味では理解していないと思います。
同じ立場に立ったとき、心底からわかるのでしょうね。
そのときが来るのが怖いですが、
今はただひたすらチロとの時間を大切にしようと改めて思いました。

No title

最近は、今日という1日が無事に過ぎてくれたことにただ感謝するばかりです。
特別なことなんて何も無くていいんです。
お利口じゃなくてもいいんです。
今は元気に側にいてくれるだけで。。。
毎日1分1秒新しい命が誕生していく中で、当然終わる命も沢山あります。
十数年前に生まれた命も、その役目を終え、そろそろ長い眠りに入ろうとしています。
お別れの時が、悲しみの時にならないように、
笑顔で「お疲れさま。」が言えるように、
日々の時間を大切に胸に刻んで行きたいですね。

でも、実際は取り乱しておんおん泣きそうで、自分が怖いです。。。ひゃ~。

すごいいい日ですね。ちゃんと自分で歩き大好きな公園に行き、ご飯もおやつも食べて。ホントに平和生活です。(^o^)/ずっとこの穏やかな生活が続きますように。
おやつもらってるチロちゃん可愛い~♪(≧▽≦)

Re: No title

juneさん、コメントありがとうございます。

そうですね、人間を含め、
命は生まれた瞬間から終わりに向かって進んでいるのですから、
自然なことなのです。
と、頭ではわかっていても、感情はそうはいきません。
私もわーわー泣くと思います。
たぶん、これまでの人生で一番泣くんじゃないかな…。
でも、それでいいんですよ、きっと。
泣くことで癒される部分もあると思うから。

Re: タイトルなし

ななチロママさん、コメントありがとうございます。

今日はまた暑さがぶり返しましたが、チロはわりと元気でした。
ゴハン、サンポ、オヤツ、この三つがちゃんとできれば、充分に幸せで平和な一日です。
あ、でも、もっとたくさんオヤツをもらえれば、
チロにとってはさらに幸せな日かな(笑)。

No title

普通の一日一日がとても貴重だったとチャコを亡くして実感しています。
少し筋力が落ちたってまだチロちゃんは自分で歩いてお散歩行けるし
ご飯も食べられるし、側に居てくれるそれが幸せですよね。
チロちゃんとの生活楽しんでください。
おやつを貰っている時のチロちゃん、ホントに嬉しそう!

Re: No title

nonkimamaさん、コメントありがとうございます。

今ここにいてくれるだけで、と本当に思います。
でも、これがもっと介護が大変な状態になったら、
気持ちも変わるのでしょうか…。
オヤツをもらう時のチロは、飼い主の目から見ても実にカワイイ顔をします。
そういう表情をすればもっとオヤツをもらえる、とわかってるんですね、たぶん。
チャコさんも、おねだりの時は本当にとびっきりの笑顔でしたよね(笑)。

No title

不思議ですよね。。。
人間もワンコも若いうちは色んな事を望むのに
そこそこ歳をとってしまうと 健康で元気で
普通に生活できる事だありがたくなってるんですもん^^

でも本当に今一緒にいられる毎日は幸せなんですよね♪
この幸せがずっとずっと続いてくれることだけが願いです。

Re: No title

taearcさん、コメントありがとうございます。

若いうちは贅沢ですからね~。
年をとると自分自身のことも含め、
もう少し現実的というか、謙虚になりますよね。
毎日一緒にいるのが当たり前と思わず、
平凡な毎日に感謝しなくては。

taearcさんは、以前ほどジローさんやさくらさんに会えなくて、
お寂しいでしょう。
半年間の我慢とはいえ、
癒しのモトになかなか会えないのはツライですよね。
プロフィール

さと

Author:さと
犬の名前:チロ
年齢(推定):15歳♀
出身:不明
持病:白内障、腎不全、肝不全、心不全
彼氏:あり
座右の銘:石橋は叩いて渡れ
嫌いな言葉:天真爛漫
夢:肉まんを一個丸ごと食べること

2011年7月3日永眠

最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。