スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫に叱られるの巻

以前、家の外で犬の大きな悲鳴のような声が聞こえ、
事故?!と思って玄関を飛び出すと、近所の柴犬さんがいた。
飼い主さんが「びっくりさせてごめんなさい、この子、猫を見るといつもこうなの」。
どうやら野良猫を見つけ、興奮して叫んでしまったらしい。

チロは猫に対しては無関心。
近くにいると視線は向けるけれど、特に何をするでもない。
それでも猫によっては犬というだけで敵と思うのか、
毎晩同じ猫にヒタヒタとあとをつけられたり(そのコには「忍者猫」と命名)、
いきなり巨大な猫に襲いかかられたりしたこともある。
襲われたときは家人がチロのサンポをさせていて、
とっさに猫とチロのあいだに脚を出したところ、
思いっきりふくらはぎを引っかかれて流血した。
その間、チロはキョトンとしていたそうだ。

数年前に生後一ヶ月ほどの捨て猫二匹を拾った。
里親さんを見つけるまでうちで面倒を見ていたのだが、
試しにチロに子猫を見せると、
オモチャだと思ったのかカプッとくわえようとしたので、
あわてて引き離した。
私は猫も大好きだから、
子猫とチロが仲良くしてくれることを期待したのだが、
そんなにうまくはいかなかった。
時間が経てば慣れたのかもしれないけれど。

_IGP3518.jpg
今日も機嫌よく公園へサンポに行ったのだが……

_IGP3594.jpg
帰り道、白猫さんに近づきすぎて叱られた


にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

あれ??どうしてうちのシロがそんなところに??
いないと思ったら、チロ氏に会いに行っていたのね。

まさに昨日の夜、ジュンと散歩していたら、
暗闇の車の下からデブ猫がジュンに襲いかかってきたんです~~!!!
暗闇で、しかもジュンも猫のにおいが分からなかったため、突然の出来事でした。
慌ててリードを引いて抱っこしようとしたのですが、
なんとその猫、またしてもジュンに飛びかかってきたのですっ!!2度も!!
私もビックリして道路に飛び出しちゃったのですが(事故寸前ですよっ!)、
デブ猫はそれでもついてくる!!!ギャー!!
普通、猫って犬を見るなり最後のお写真の様に威嚇はするものの、
飛びかかってはこないと思っていました。
私にもジュンにも初の体験でした。。。あわわ。恐ろしや。。。
その後、ジュンがさらにシロ嫌いになったのは言うまでもありません。。。

チロちゃん猫さんに怒られてるね。近づくなよ、オーラ出してますね~。仲良しになれたかもしれないのにね。子猫にはパクっとやっちゃったんですか?親猫になったつもりだったのか、ただ気に入らなくてやったのか…チロちゃんは優しい顔してるからな~親心が芽生えたのかと!?
猫さんも仕草可愛いですよね♪

No title

最近のBOSS爺
ネコさんに 気づきません。
そして出会うネコさんも 知っているのか?
まったく逃げません(苦笑)
もともと 追いかけたりしないですね~
小さい頃から いろんな動物 見せてますから。
子牛や子馬に 好かれて 困ってるくらいでした~(笑)

Re: No title

juneさん、コメントありがとうございます。

あら、あれはシロさんだったのですか~。
それは失礼しました!

そうそう、普通は威嚇するだけで、
うちも実際に襲われたのは後にも先にもその一回きりです。
でも、たまーに好戦的な猫っているんですよ~。
で、そういう猫は大体しつこい。
ジュンさん、危機一髪でしたね。
事故にならなくて良かった。
ジュンさんとシロさんのその後がどうなったのか気になっていましたが、
やっぱりまだ冷戦状態なのですね…。

Re: タイトルなし

ななチロママさん、コメントありがとうございます。

このとき、チロはなんかボーッとしてたんですが、
白猫さんの方は怒り心頭という感じでした。
子猫をくわえようとしたのは、理由がよくわかんないんですよね。
でも万が一、そのままぶん投げちゃったりしたら大変なので…。
チロは猫自体は嫌いではないと思うのですが、
一度でも引っかかれたりしたら、たぶん立ち直れないと思います。

Re: No title

BOSS母さん、コメントありがとうございます。

チロも昔より猫に気づかなくなりました。
目もかなり悪くなっているので。
BOSSさん、子牛や子馬とも会ったことがあるんですか?すごいなー。
顔をスリスリされたりしたのでしょうか。
大きいものに囲まれて困っているBOSSさん、
想像するとおかしいです。

しろねこさん怒ってますね。
背中を立てていますもの(笑)
昔、ねこちゃんは目を狙って引っ掻くので危険だから近づけないようにと言われたことがあります。
人なつっこい子もいれば襲いかかる子もいろいろですね。
やはり、人間も動物たちも愛嬌があり人なつっこい子のほうが何かと得ですね(笑)
今日のお散歩のチロちゃん人間みたいなお顔ですね~
チロちゃんはやっぱり、あっさり系の和風美人だわ~
若かりし頃は、ブイブイ言わせていたのかな(笑)ぷぷ(^^)

No title

強気の猫も居るのですね。
子猫にチロちゃんがカブッてしようとしたのは、ワンコと遊ぶような
つもりだったのかもしれませんね。
時間が経てばもしかして、仲良しになってたかもしれませんね。

こちらが猫に先に気付いて一定の距離を開けてないとネコパンチ
どころか、引っ掻かれますね。チロちゃんご用心!

チャコは、自宅の庭に入り込んだ猫にはワンワン吠えて威嚇してましたが、
外では知らんぷりでしたね。

Re: タイトルなし

桜ママさん、コメントありがとうございます。

これ以上は近づかなかったのですが、
それでも白猫さん、シャーッと言ってました〔笑)。
私は猫にも触りたいのですが、
チロが一緒の時はめったに近づく許可が下りません…。
目を狙われたら…ひえーゾッとしますね。
やっぱり遠くから見るだけにしないと。

親バカですが、確かにチロは「美人顔」だと思います。
同じ女として大変うらやましい。
犬同士では、そういう美醜って関係あるんでしょうか?

Re: No title

nonkimamaさん、コメントありがとうございます。

何を思って子猫をくわえようとしたのか謎です。
ただ、当時チロに与えていた白いヒツジのぬいぐるみ(大して遊ばないんですが…)
と子猫がちょうど同じくらいの大きさだったので、
おもちゃとだと勘違いしたのかなーと。

猫の引っ掻き傷って、けっこう痛いし深いんですよね。
皮膚が裂けるから跡が残りやすいし。
チロがもし引っ掻かれたら、本人半狂乱になると思います…。

さすがパトロール隊長のチャコさん、
不法侵入猫は見逃さなかったのですね。
ちゃんと我が家を守っていたんだ…えらいなあ。
外では知らんぷり、というのがまたカッコイイ!
プロフィール

さと

Author:さと
犬の名前:チロ
年齢(推定):15歳♀
出身:不明
持病:白内障、腎不全、肝不全、心不全
彼氏:あり
座右の銘:石橋は叩いて渡れ
嫌いな言葉:天真爛漫
夢:肉まんを一個丸ごと食べること

2011年7月3日永眠

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。